Unreal Engine ドキュメント ハンドブック

Unreal Engine のドキュメント Web サイトの使用方法に関するヒントとコツです。

Windows
MacOS
Linux

ページの領域

Unreal Engine のドキュメント ページは、次の領域に分かれています。

  1. トップ バー: バージョン スイッチャー、ページのサイトの場所 (ブレッドクラム) 、および検索ボックスがあります。画面の上部にあります。

  2. メイン ナビゲーション: Web サイトのすべてのページへのリンクをツリー構造で表示します。画面の左側にあります。

  3. ヘッダ: ページ タイトル、説明、UE バージョンなど、ページに関する情報を表示しています。また、ページ上で Windows、macOS、および Linux 固有のコンテンツを切り替えるスイッチもあります。画面上部のトップ バーの下にあります。

  4. コンテンツ エリア: ページのトピックに関する情報、リンク、および画像が含まれています。

  5. サイドバー: ページのコンテンツの要約、ドキュメントの他の部分や Unreal オンラインラーニング コースへのリンクがあります。画面の右側にあります。

トップ バー

トップ バーには次の機能があります。

  1. バージョン スイッチャー: これを使用すると、Unreal Engine ドキュメントの異なるバージョンを切り替えられます。

  2. ブレッドクラム: 表示しているページのフルパスが表示されます。これは、Web サイトの メイン ナビゲーション にあるページの場所と一致しています。

  3. 検索ボックス: UE ドキュメントの Web サイト全体を検索します。検索では Microsoft Bing を使用します。

  4. ウェブサイトのテーマ スイッチャー: このボタンをクリックすると、Web サイトで使用可能な 2 つのテーマ、ライトモード (白い背景に黒いテキスト) と ダークモード (暗い灰色の背景に白いテキスト) を切り替えられます。

Web サイトのナビゲーション

ここには、Unreal Engine の基本の理解、仮想ワールドの作成方法、インタラクティブなエクスペリエンスの構築方法など、高レベルのゴール下にグループ化された、Web サイト上のすべてのページのリストが表示されます。クリックしてドラッグすると、このバーのサイズを変更できます。

探しているページのタイトルがわかっている場合は、ナビゲーションの上部にある [Filter Pages (ページのフィルタ)] ボックスから、目次内にあるそのタイトルをすばやく見つけることができます。テキストを入力後は、検索するために Enter キーを押す必要はありません。目次は自動的に更新されます。

このビデオでは、Filter Pages 機能の使用方法を説明しています。

ヘッダ

ヘッダーには次の情報が含まれています。

  1. ページのタイトルと説明: ページ タイトルとページの内容の簡単な要約。

  2. Unreal Engine バージョン: このページが最後に更新された Unreal Engine のバージョン。このタグをクリックすると、このバージョンの Unreal Engine 用に更新されたすべてのページが サイトマップ に表示されます。

  3. 難易度: 概念の理解や、このページの手順を行うための難易度がわかります。これは、このページの手順を実行する前に知っておくべきことや、手順の複雑さなど、さまざまなことに基づいて決められています。このタグをクリックすると、サイトマップ に同じ難易度のすべてのページが表示されます。

  4. オペレーティング システム (OS) の切り替え: OS 固有のコンテンツを含むページの場合、このトグルを使用すると、Windows、macOS、および Linux を切り替えられます。たとえば、ページには、Windows と macOS でタスクを実行する方法のさまざまな手順が含まれている場合があります。

コンテンツの領域

これはメイン ページの本文です。コンセプト、説明、画像、ビデオなどが含まれています。

ページには 前提条件 が含まれている場合があります。これらは、このページの内容をよりよく理解するために理解しておく必要のある概念と手順です。

コンテンツ領域の下部には、別なフッター領域があり、タグ が含まれていることがあります。タグをクリックすると、サイトマップ に同じタグが付いているすべてのページが表示されます。

サイドバー

セカンダリ ナビゲーションは、ページの右側にあります。次の領域のどれかかそれら複数を含んでいます。

  1. 目次 (このページ中): ページ上の見出しのリスト。セクション間をすばやく移動するには、これを使用します。

  2. 関連リンク (関連項目): 現在表示しているページに関連する話題のページがここに表示されます。

  3. 関連コース: このページに書いていることについて、更に詳しく学べる Unreal オンラインラーニング コースのリストが表示されます。

フォーマット規則

Unreal Engine のドキュメントでは、太字斜体、下線、および monospace フォーマット設定を使用しています。

太字のテキスト は、次のいずれかを強調しています。

  • 重要な用語。特にページで最初に現れたとき。

  • Unreal Engine インターフェース内の画面、ツール、ウィンドウなどの名前とタイトル。

斜体 のテキストは、画像のキャプションに使用されます。特定の用語を強調するために使用される場合もあります (ただし、日本語版では画像のキャプションは標準字体、強調には「」を使用しています)。

下線付きのテキストは、常にクリックして別のページに移動できるリンクとなっています。

モノスペース フォントは、次のどちらかです。

  • クラス、メソッド、またはその他のプログラミング固有のもの。コード ブロックもこのフォントを使用します。

  • ファイル、フォルダ、またはファイル拡張子の名前。

Epic Games ラーニング エコシステム

Unreal Engine とその多くの機能の使用方法について詳しく知るには、次のリソースを参照してください。

  • Unreal オンラインラーニング: 実践的な内容のビデオコースによる学習とガイド付きの学習が可能な無料の学習プラットフォーム。

  • MetaHuman のドキュメント:Epic の MetaHuman Creator のドキュメント。これは、忠実度の高いデジタル上の人間を作成およびダウンロードするために使用できるクラウド ストリーミング アプリです。

  • Epic Online Services (EOS) のドキュメント:Epic Online Services のドキュメント。Epic Online Services は無料のクロス プラットフォーム サービスで、高速で簡単、かつ信頼性の高い高品質のゲームの起動、操作、スケーリングが可能です。

  • フォートナイト クリエイティブのドキュメント:フォートナイト クリエイティブのドキュメント。フォートナイト クリエイティブを使用すると、独自の フォートナイト エクスペリエンスを設計および公開できます。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる