ワールド アウトライナーの UI

現在のレベル内のすべてのアクタを階層ツリーで表示して、選択やアタッチなどに使用するためのインターフェース

Windows
MacOS
Linux
コンテンツ

[World Outliner (ワールド アウトライナー)] パネルは、シーン内の全アクタを階層ツリービューで表示します。ワールド アウトライナー から直接アクタを選択および修正できます。Info ドロップダウンメニューを使用して、レベル、レイヤー、または ID 名を表示する追加の列を表示することもできます。

レベル エディタがプレイ モードまたはシミュレーション モードになっている場合、ワールド アウトライナーは、既存のアクタに加えて、ゲームプレイ コードまたはブループリントから動的にスポーンされるアクタを表示する場合があります。

LE_SceneOutlinerUI.png

番号

名前

説明

1

検索フィルタ ボックス

表示するアクタをフィルタリングするためにテキスト入力ができます。

2

リストの見出し

アクタをアルファベット順にソート、または逆順でソートします。

3

情報ドロップダウン リスト

レベルにあるアクタに関する情報の 2 番目のカラムで追加またはソートすることができます。

4

アクタ リスト

レベルにある全てのアクタを一覧表示します(リストがフィルタリングされていない限り)。

5

可動性アイコン

アクタの Mobility (可動性) 設定を表示します。Movable (可動) はオレンジ、Stationary (固定) は黄色、Static (静的) は無色で表示されます。

6

ビュー オプション メニュー

どのタイプのアクタを表示するかを選ぶための追加のフィルタリングのオプションを提供します。

すべてのパネルにおいて、タブの右上隅にある小さな「X」をクリックすると終了します。また、タブ上で右クリック > 表示されるコンテキスト メニューで [Hide Tab (タブを非表示にする)] をクリックするとパネルを非表示にすることができます。閉じたパネルを再度表示するには、[Window] メニューでパネル名をクリックします。

ワールド アウトライナー に関する詳細は、「ワールド アウトライナー」を参照してください。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる