Unreal Engine VR モード

VR 専用のインタラクションを備えたエディタ ツールセット機能を使って、仮想現実環境にワールドをビルドする

Windows
MacOS
Linux

VR モードでは、VR ワールドのビルド専用のインタラクション モデルを備えた Unreal Engine ツールセット機能を使って、仮想現実 (VR) ワールドのビルドが可能になります。

VR で直接作業をすると、現実的で信憑性のあるワールドの作成に必要とされる正しいスケールを感じることができますし、モーション コントローラを使うことで自然な動きとインタラクションのある環境をビルドできます。

要件

VR モードで Unreal Editor を使用するためには、以下の仕様の開発環境が必要になります。

ハードウェア要件

PC ハードウェア

VR ハードウェアの最小要件を満たすもの

Supported VR Hardware

  • Oculus Rift と Oculus Touch コントローラ

  • HTC Vive とコントローラ

モーション コントローラは現在 VR エディタに必要です。ヘッドセットだけと使用することはできません。

ソフトウェア要件

オペレーティング システム

Windows 7/8 64-bit (以降)

SDK

  • Oculus Rift: Oculus Runtime バージョン 1.3 以降

  • HTC Vive: SteamVR

ビデオ ドライバ

必ず最新版のビデオ ドライバをインストールしておいてください。HMD の中には最新のドライバが必要なものがあります。

始めてみましょう

ガイド

リファレンス

タグ
Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる