物理アニメーション プロファイルの作成方法

物理アセット エディタによる物理アニメーション プロファイルのスケルタルメッシュ コンポーネントへの作成方法の説明です。

Windows
MacOS
Linux
コンテンツ

この操作ガイドでは 物理プロファイル を作成し 物理ボディ に追加する基本的な操作方法を説明します。

手順

  1. コンテンツ ブラウザ を使って、スケルタルメッシュ物理アセット を開く、または 作成 します。

    Physics Asset in the Content Browser

    物理アセット を新規作成する場合、最初に設定が必要となります。

  2. 物理アセットをダブルクリックし、 物理アセット エディタ を開きます。

    The Physics Asset Editor main user interface

  3. Windows メニューで [Profiles] を選択すると [Profiles] ウィンドウがドックタブで表示されます。

    Windows menu with Profiles highlighted

  4. [Physical Animation Profiles] 追加欄の [New] ボタンを使ってプロファイルを追加し、名前をつけます (下の画像は「DocsProfile」となっています)。

    Adding and naming a new Physical Animation Profile

  5. 追加したい 物理ボディスケルトンツリー パネル、物理グラフ パネル、ビューポート で選択します。

    スケルトンツリー パネルでコンストレイントを確認するには、[Options] ドロップダウン メニューで [Show Constraints (コンストレイントを表示)] を選択します。

  6. [Profiles] パネルの [Assign (割り当て)] ボタンを押します。

    Assigning Constraints to a Profile

    1 - Assign ボタン

    2 - スケルトンツリー パネルで選択した物理ボディ

    3 - 物理グラフ パネルで選択した物理ボディ

    4 - ビューポートで選択した物理ボディ

  7. 選択した 物理ボディ の設定を調整します。

    Physical animation properties in the details panel

    まずは 1000、100、1000、100、0、0 という値から始める良いです。

    Physical animation recommended default values

  8. 物理アニメーション プロフィール に追加したいすべての 物理ボディ に対してステップ 5-7 を繰り返します。

    複数の物理ボディのプロパティに対して、同時に選択、割り当て、編集を行うことができます。プロパティを異なる設定にする場合のみ、個別に編集する必要があります。

  9. 物理アセット エディタ[Save] ボタンを使って 物理アセット を保存します。

    saveButton.png

ドロップダウン メニューで既存の物理アニメーション プロファイルを選択して編集し、[Assign] を使って新しい物理ボディを追加、または [Unassign] を使って既存の物理ボディを削除します。

結果

物理アセット には 物理ボディ物理アニメーション のプロパティを変更するためにブループリントまたは C++ から呼び出されるプロファイルがあります。

追加リソース

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる