物理アセットの物理ボディの編集

物理アセットの物理ボディの編集手順を説明します。

Windows
MacOS
Linux

物理アセット エディタ物理ボディ に関連した一般的な手順とステップの数々を説明します。

探している物理ボディが表示されない場合は、 ビューポート[Character] > [Mesh] > [Wireframe/None] の順に選択して スケルタル メッシュ の可視性を調節します。

Character Mesh options in the Viewport

物理ボディの編集

  1. 物理アセット をダブルクリックして物理アセット エディタで開きます。

  2. ビューポート または スケルトン ツリー で物理ボディを選択します。

  3. 移動、回転、スケール ツールを使って物理ボディを 移動、回転、スケール して、スケルタル メッシュおよび スケルタル メッシュ ボーン** に合わせます。

    Move, Rotate, and Scale tools

  4. [Details (詳細)] パネルで物理ボディのプロパティを編集します。

  5. ツールバーの**Enable Collision ツールと Disable Collision** ツールを使って、現在選択されている物理ボディと物理アセットの間のコリジョンを編集します。現在選択中の物理ボディと衝突できる物理ボディは全てブルー、衝突できない物理ボディはグレーになります。

    Enable Collision and Disable Collision tools

  6. ねじれたジョイントで手首が形成される等、ひと続きのボディが 1 つの動作をする場合、望ましくない物理シミュレーション ビヘイビアにならないように Weld (結合) ツールを使用します。結合された物理ボディは黄色くなります。

  7. こまめに 保存 します。

物理アセット ツールのプロパティに関する情報は、[物理ボディのリファレンス][物理マテリアルのリファレンス](InteractiveExperiences/Physics/PhysicsBodies/Reference) を参照してください。

物理ボディのコピー

いずれかのモードの場合、ある物理ボディまたはコンストレイントのプロパティを別の物理ボディまたはコンストレイントへコピーすることができます。

  1. データをコピーする 物理ボディ を選択します。

  2. Ctrl + C を押します。

  3. データを適用する 物理ボディ を選択します。

  4. Ctrl + V を押します。

この操作は物理ボディの形状をオーバーライトしません。

物理ボディの削除

  1. 物理アセット をダブルクリックして物理アセット エディタで開きます。

  2. ビューポート または スケルトン ツリー パネルで 物理ボディ を選択します。

  3. [Delete (削除)] キーを押します。

物理マテリアル

物理アセットの物理ボディには、それぞれ 物理マテリアル を割り当てることができます。物理マテリアルを単一の物理ボディに適用するには、以下の操作を行います。

  1. 物理アセット をダブルクリックして物理アセット エディタで開きます。

  2. ビューポート または スケルトン ツリー パネルで 物理ボディ を選択します。

  3. [Details (詳細)] パネルで Simple Collision Physical Material プロパティを見つけて 物理マテリアル を割り当てます。

PhysMat_PhAT_04.png

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる