Static Camera ブループリントを使用する

ブループリント サブページで静的カメラを使用してプレイヤーの視点をブレンドするための操作ガイド

Windows
MacOS
Linux
  1. 最初に、[New] > [Games] > [Third Person] > [Blueprint] プロジェクトへ進み、StaticCameras という名前のプロジェクトを作成します。

  2. [Add/Import] > [Blueprints] > [Blueprint Class] をクリックすると [Pick Parent Class (親クラスを選択)] メニューが開きます。矢印をクリックしてすべてのクラスを展開し、CameraActor を探し選択して、BP_ExampleCameraActor という名前の Blueprint CameraActor を新規作成します。

    Pick Parent Class menu select CameraActor

  3. コンテンツ ブラウザ から BP_ExampleCameraActor を選択してレベルにドラッグします。

    Drag camera actor into level

  1. [Add/Import] > [Blueprints] > [Blueprint Class] を選択して BP_BlendTriggerVolume という名前の Blueprint Actor クラスを新規作成します。

  2. BP_BlendTriggerVolume をダブルクリックしてクラスのデフォルトを開き、[Components] タブから [Add Component (コンポーネントを追加)] ボタンをクリックし [Box Collision] を選択して OverlapVolume という名前の Box Component を追加します。

    Adding new Box Collision Component

  3. [My Blueprint] タブの Variables カテゴリで + 記号をクリックして新しい変数を選択し、[Details] パネルで変数タイプを float に変更し CameraBlendTime と名付けます。

    CameraBlendTime variable

  4. ブループリントをコンパイルして保存します。

    Compile button

  5. CameraBlendTime 変数を再度選択し、float 値を 1.0f に設定します。

    Set variable float value

On Component Begin Overlap イベントを作成する

  1. [Components] タブで OverlapVolume を選択し、[Details] パネルの Events カテゴリを下にスクロールし、On Component Begin Overlap イベントの横にある [+] アイコンをクリックします。

    Select On Component Begin Overlap Event

  2. On Component Begin Overlap(OverlapVolume) ノードをクリックし、実行ピンをイベントグラフに引き出します。Executable アクション ドロップダウン メニューが表示されます。Cast To ThirdPersonCharacter を探して選択します。

    Executable actions dropdown menu

  3. On Component Begin Overlap ノードで Other Actor ピンをクリックして引き出して、Cast To Third PersonCharacter ノードの Object ピンにつなぎます。

    Drag off Other Actor pin

  4. Cast To ThirdPersonCharacter ノードで As Third Person Character 参照ピンを選択して引き出して、アクション ドロップダウン メニューで Is Valid を選択します。

    Actions dropd down menu Is Valid

  5. Is Valid ノードのブーリアンの Return Value (戻り値) を選択し引き出して、アクション メニューから Branch ノードを検索して選択し、Cast to ThirdPersonCharacter ノードの実行ピンを Branch ノードにつなぎます。

    Is Valid connect to Branch

  6. Branch ノードから True ピンをクリックして引き出して、アクション メニューから Cast to PlayerController を検索して選択します。

    Executable actions Cast to PlayerController

  7. Cast To ThirdPerson Character ノードから As Third Person Character ピンをクリックして引き出して、アクション メニューから Get Controller を検索して選択します。

    Actions menu Get Controller

  8. Get Controller NodeReturn Value をクリックして引き出して、Cast To PlayerController ノードの Object ピンにつなぎます。

    Get Controller Return Value

  9. CastToPlayerController ノードから As Player Controller ピンをひきだして、ステップ 4 と 5 で説明した Is ValidBranch のチェックを繰り返します。

    Repeat Is Valid and Branch

  10. Branch ノードから True ピンをクリックしてイベント グラフに引き出して、アクション メニューから Get Actor Of Class を検索して選択します。

    Actions menu Get Actor Of Class

  11. Actor Class ピンの Select Class ドロップダウン メニューで BP_ExampleCameraActor クラスを検索して選択します。

    Select your Actor class

  12. Cast To PlayerController ノードへ進み、As Player Controller ピンをクリックして引き出し、アクション メニューから Set View Target With Blend を検索して選択します。

    Actions menu Set View Target With Blend

  13. Get Actor of Class ノードから Return Value ピンをクリックして引き出し、Set View Target ノードの New View Target 入力ピンにつなぎ、実行ピンを接続します。

    Connect nodes

  14. My Blueprint タブに移動し、Variables カテゴリで CameraBlendTime フロート変数をクリックしてイベントグラフにドラッグし、ドロップダウン メニューで Get CameraBlendTime を選択して変数の参照を取得します。

    CameraBlendTime variable added to graph

  15. Camera Blend Time 変数ピンを Set View Target ノードの Blend Time につなぎます。

    Connect nodes

  16. VolumeTrigger On Component Begin Overlap は以下の画像のようになります。

    拡大表示するには、画像をクリック。

On Component End Overlap イベントを作成する

On Component End Overlap イベントは OverlapVolume を終了するときにプレイヤー キャラクターのカメラに視点を戻します。

  1. [Components] タブへ移動して Box コンポーネントを選択します。[Details] パネルの Events カテゴリを下にスクロールし、On Component End Overlap イベントの横にある [+] アイコンをクリックします。

    Add On Component End Overlap event to Box component

  2. On Component Begin Overlap Event に対して作成した前のロジックを複製してから Get All Actors Of Class ノードを削除します。

    Delete Get All Actors Of Class node

  3. Cast to ThirdPersonCharacter ノードで As ThirdPersonCharacter 出力ピンを引き出します。

    As ThirdPersonCharacter output pin

  4. Set View Target with Blend ノードの New View Target 入力ピンに接続します。

    Connect nodes

  5. このロジックにより、カメラがサードパーソン キャラクターの視点に戻ります。

    拡大表示するには、画像をクリック。

完成したブループリント

BP_BlendTriggerVolume

拡大表示するには、画像をクリック。

Overlap Trigger Actor を設定する

オーバーラップ アクタを作成したので、それをレベルに配置して結合を設定する必要があります。

  1. コンテンツ ブラウザ から BP_BlendTriggerVolume のインスタンスをレベルにドラッグします。

    Place Volume Actor instance

  2. BP_ExampleCameraActor を使って BP_BlendTriggerVolume を部屋に移動し、[Details] パネルから Box コンポーネントを選択します。Shape カテゴリへ移動し、ボリュームが部屋にぴったり合うように Box Extent の X 値、Y 値、Z 値を修正します。

    Modify Box Extent values

  3. メイン エディタ ビュー で、[Play (プレイ)] ボタンをクリックしてエディタで再生します。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる