ブループリント ビジュアル スクリプティング

ブループリントの使い方を説明します。

Windows
MacOS
Linux

Unreal Engine の ブループリント ビジュアル スクリプティング システム は、 ノード ベースのインターフェースを使用して Unreal Editor にゲームプレイ要素を作成するというコンセプトに基づいたコンプリート ゲームプレイ スクリプティング システムです。多くの一般的なスクリプト処理言語と同様に、このシステムはエンジンでオブジェクト指向 (OO) クラスやオブジェクトを定義するために使用します。 UE4 の作業では、ブループリントを使って定義されたたオブジェクトは通常シンプルに「ブループリント」と呼びます。

非常に柔軟かつパワフルなシステムで、一般的にはプログラマーしか使用できなかったコンセプトとツールをデザイナーは事実上すべて使えるようになります。さらに、 Unreal Engine に導入されている C++ でブループリント特有のマークアップを使用すれば、プログラマーが作成した基本システムをデザイナーが拡張することができます。

入門編

スクリプト処理全般

ブループリントの作成

ブループリント通信

ブループリント応用編

タグ
Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる