ブループリントエディタのビューポート

Blueprint クラスの Component モードのビューポートの概要

Windows
MacOS
Linux
コンテンツ

ブループリント エディタの ビューポート では、ブループリントのコンポーネントを表示および操作できます。

BP_Viewport.png

Details (詳細) パネルで手動で値を調整して選択したコンポーネントを操作することもできます。

コンポーネント リストでコンポーネントを選択すると、ビューポート でもそのコンポーネントを選択したことになり、[Details (詳細)] パネルにそのプロパティ情報が追加されます。

ビューポート でトランスフォーム ウィジェットを使用して選択したコンポーネントの位置、回転、スケールを調整できます。変形ウィジェットの詳細については、インタラクティブなトランスフォーム をご覧ください。

ブループリント エディタの ビューポート は、レベル エディタの ビューポート と同じようにナビゲーションできます。詳細は、ビューポートの制御 をご覧ください。

View (表示) メニュー

ビューポート の左上隅にある [View (表示)] のドロップダウン メニューには、レベル エディタの ビューポート メニューとは少し違うオプションがあります。

BP_Viewport_Viewmenu.png

アイテム

説明

Reset Camera (カメラのリセット)

コンポーネントにカメラを再フォーカスします。

Realtime (リアルタイム)

ビューポートのリアルタイム レンダリングを切り替えます。

Show Floor (フロアを表示)

コンポーネントの配置を支援するためにフロアを表示するか、または非表示にするかを切り替えます。

Show Grid (グリッドの表示)

ビューポートのグリッドを切り替えます。

レベルエディタの ビューポート に関する詳細は、メインエディタのビューポート のドキュメントを参照してください。

タグ
Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる