マテリアル関数

マテリアル関数は、パッケージに保存可能であり、多数のマテリアルで再利用できるマテリアルグラフのスニペットです。

Windows
MacOS
Linux
コンテンツ

マテリアル関数 は、パッケージに保存して複数のマテリアルで使い回すことのできる、 マテリアル グラフの小さなスニペットです。マテリアル関数は複雑なマテリアル グラフ ネットワークを保存し、別のマテリアル内ですぐに再利用できるようにし、 また、アーティストがマテリアルの作成をしやすいように、複雑なネットワークを 1 つのノードに抽象化します。

特に、 1 つの関数を編集すると、それを使用するすべてのネットワークで継承されます。つまり、 関数の機能方法を修正または変更しなければならない場合、 その関数を使うマテリアルに対して、それぞれを編集しなくてもよいのです。

関数のリファレンス

タグ
Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる