2.1 - ローカル ベクターフィールド経由でパーティクルの動きを操作する

エフェクト ギャラリーのサンプル レベルの概要

Windows
MacOS
Linux

image046.png

GPU スプライトの動作を制御する方法の一つに、ベクターフィールド を使用する手法があります。ベクターフィールドはベロシティ ベクターのグリッド付きの 3D コンテナで、スプライトのベロシティまたは加速度を決定するために使用することができます。このエフェクトはローカル ベクターフィールドを表示します。つまり、完全にパーティクル システム内に存在するベクターのボリュームを意味します。

こうしたベクターフィールドは 3D パッケージ内に作成することができます。エピックでは、Autodesk Maya の液体シミュレーション システムを使用して作成しました。つまり高性能な液体シミュレーションに基づいたパーティクル動作を作成することができます。

image048.png

ベクターフィールド グループ内にはさまざまなモジュールがあります。ローカル ベクターフィールドに加えて、フィールドの回転、回転率、ライフ期間に渡るスケーリングなどを制御するモジュールが含まれます。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる