1.11 - 屈折深度バイアス

マテリアル インスタンスのサンプル レベルの概要、サンプル 1.11:屈折深度バイアス

Windows
MacOS
Linux

MP_1_11_001.png

屈折 (Refraction) はスクリーン空間のエフェクトで、屈折バイアス (Refraction bias) は近すぎるオブジェクトをマスクアウトするために使用します。このサンプルでは、エフェクトが分かるようにかなり強調して表示しています。屈折オブジェクトの形状が複雑で法線マップがある場合、近すぎるオブジェクトはほとんど消滅します。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる