1.8 - テッセレーション

マテリアル インスタンスのサンプル レベルの概要、サンプル 1.8:テッセレーション

Windows
MacOS
Linux

MP_1_8_001.png

テッセレーション は DX11 の機能なので、DX11 対応のハードウェアが必要です。メッシュ サーフェスの詳細度を高めるために、ランタイム時にトライアングルをさらに小さいトライアングルに分割します。効果のレンダリングは非常に遅いので、妥当な場合のみ使用してください。

Flat (フラット) 設定は、トライアングルを単に分割します。この機能だけではあまり便利ではありませんが、法線マップとディスプレースメント マップを使用して新しい頂点のワールド位置を調整することにより、サーフェスの詳細部を新たに作成できます。

PN トライアングル はオブジェクトを滑らかにします。スムージングを機能させるには、メッシュにスムージング グループが最低 1 つは必要です。Flat 設定と同様に、テクスチャを使用してテッセレートされた頂点を動かして非常に詳細な外観にすることができます。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる