1.5 - 物理コンストレイント

物理のサンプル レベルの概要、サンプル 1.5:PhysicsContraints

Windows
MacOS
Linux

physics_1_5_001.png

物理コンストレイント は基本的にジョイントの一種です。2 つのアクタを接続し (おそらく 1 つは物理的にシミュレーションします)、制限や力を適用することもできます。UE4 には、 非常に柔軟なデータ ドリブンのコンストレイント システムがあります。オプションを変更するだけで、様々なジョイントを作成することができます。エンジンにはデフォルトでいくつかの ジョイント タイプ (ボールとソケット、ヒンジ、プリズマティック (直動) ) があります。これらの違いは設定だけです。どのタイプのジョイントから初めても、ご自由に独自のものをつくる ことができます。

機能別サンプルの左から右に:

  1. 最初の軸上ではフリーに揺れ、2 番目の軸では 45 度に制限され、ひねり軸でロックされます。

  2. このキューブは Angular Swing 2Motion でのモーションはフリーで、それ以外ではロックされます。

  3. Txist 上ではフリーで、それ以外ではロックされます。

  4. 最後のキューブは全ての軸でフリーです。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる