1.4 - Sphere Reflection Capture アクタ

反射のサンプル レベルの概要、1.4:Sphere Reflection Capture アクタ

Windows
MacOS
Linux

Reflections_1_4_Header.png

主に使用する反射キャプチャは Sphere Reflection Capture (球形状の反射キャプチャ) です。これらの多くはランタイム以前に計算されるため、パフォーマンスにほとんど影響を与えずにワールドに配置することが可能です。Sphere Reflection Capture はシーンと上手くブレンドし、Box Reflection Capture に比べてはるかに柔軟性がある反射キャプチャです。

以下の例で、キャプチャが配置されている部屋全体のキャプチャとブレンドしている様子が表面上ではっきりとわかります。Sphere Reflection Capture の例を拡大すると、別のキャプチャをどのように置き換えているかがわかります。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる