OpenXR の前提条件

OpenXR ランタイムのインストール方法と OpenXR 用のプロジェクトの設定方法について説明します。

Windows
MacOS
Linux

Unreal Engine (UE) のデバイスで OpenXR を使用して開発を行うには、使用するプラットフォーム用の OpenXR ランタイムをインストールする必要があります。次のセクションでは、正しい OpenXR ランタイムのインストール方法と、各プラットフォームに必要なプラグインについて説明します。

現在、UE のプラットフォーム固有のプラグインの中には、OpenXR プラグインと互換性がないものがあります。Unreal プロジェクトで OpenXR プラグインを使用する場合は、Oculus プラグインと Windows Mixed Reality プラグインを無効にしてください。今後のリリースでは、プラットフォーム プラグインを簡素化し、Oculus OpenXR プラグインと Oculus プラグインを組み合わせる予定です。

Windows Mixed Reality

Unreal Editor での OpenXR を使用して Windows Mixed Reality デバイスの使用を開始するには、以下の手順を実行してください。

  • Microsoft の『Getting Started with OpenXR』に記載されている手順を実行して、Windows Mixed Reality 用の OpenXR ランタイムをお使いのコンピュータにインストールします。

  • Unreal プロジェクトで Windows Mixed Reality プラグインを無効にします。

  • Unreal プロジェクトで OpenXR プラグインを有効にします。

HoloLens

Unreal Editor での OpenXR を使用して HoloLens デバイスの使用を開始するには、以下の手順を実行してください。

  • HoloLens の前提条件」の手順を完了して、コンピュータとデバイスをセットアップします。

  • Unreal プロジェクトで Windows Mixed Reality プラグインを無効にします。

  • Unreal プロジェクトで OpenXR プラグインを有効にします。

  • Unreal プロジェクトで HoloLens プラグインを有効にします。

  • HoloLensに最新の OpenXR ランタイム をインストールします。Microsoft のドキュメントの Getting started with OpenXR for HoloLens 2 に従って、デバイスの OpenXR ランタイムをアップデートします。

HoloLens Remoting は現時点では、Windows Mixed Reality プラグインでのみサポートされています。Windows Mixed Reality プラグインは OpenXR プロジェクトでは無効にする必要があるため、HoloLens をターゲットにした OpenXR プロジェクトをテストするには、プロジェクトをパッケージ化してデバイスにインストールする必要があります。

Oculus

Unreal Editor での OpenXR を使用して Oculus デバイスの使用を開始するには、以下の手順を実行してください。

  • Oculus の前提条件」の手順を完了して、コンピュータとデバイスをセットアップします。

  • Unreal プロジェクトで Oculus プラグインを無効にします。

  • Unreal プロジェクトで OpenXR プラグインを有効にします。

  • Oculus アプリの パブリック テスト チャンネル に参加して、Oculus 用の OpenXR ランタイム をコンピュータにインストールします。

コンピュータに他の OpenXR ランタイムがある場合は、Unreal Engine が Oculus 用の OpenXR ランタイムを特定できるように環境変数を設定する必要があります。Oculus 用の OpenXR ランタイムが必要ない他のデバイスを使用する場合は、この環境変数を削除する必要があります。 次の手順では、Windows コンピュータで必要な環境変数を設定する方法を説明します。

  1. [System Properties (システム プロパティ)] ウィンドウを開きます。

  2. [System Advanced (詳細設定)] タブで、[Environment Variables…(環境変数…)] ボタンをクリックして、[Environment Variables (環境変数)] ウィンドウを開きます。 system properties advanced tab

  3. [Environment Variables (環境変数)] ウィンドウで、[System Variables (システム変数)] セクションの下にある [New…(新規作成)] を選択して、[New System Variable (新規システム変数)] ウィンドウを開きます。 environment variables system section

  4. [New System Variable (新規システム変数)] ウィンドウで、次のように設定します。

    1. [Variable name (変数名)]XR_RUNTIME_JSON に設定します。

    2. [Variable value (変数値)]C:\Program Files\Oculus\Support\oculus-runtime\oculus_openxr_64.json に設定します。 New system variable

  5. [New System Variable (新規システム変数)] ウィンドウで、[OK] をクリックして新しいシステム変数を作成します。

  6. システム変数 リストで新しい環境変数が正しく作成されていることを確認します。 environment variables system section with new system variable added

SteamVR

Unreal Editor での OpenXR を使用して SteamVR デバイスの使用を開始するには、以下の手順を実行してください。

  • SteamVR の前提条件」の手順を実行して、コンピュータとデバイスをセットアップします。

  • Unreal プロジェクトで OpenXR プラグインを有効にします。

  • Steam アプリの SteamVR Beta を有効にして、SteamVR 用の OpenXR ランタイム をコンピュータにインストールします

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる