SteamVR Profiling & Performance

SteamVR を使った UE4 プロジェクトのパフォーマンス プロファイル方法

Windows
MacOS
Linux

SteamVR を使ったアンリアル エンジン 4 (UE4) プロジェクトのパフォーマンスのプロファイル方法について説明します。

SteamVR Frame Timing

SteamVR_ProPref_00.png

SteamVR Frame Timing ツールは、UE4 プロジェクトのパフォーマンス低下の原因を追跡するために使用します。エディタでもパッケージ化されたビルドでも、SteamVR Frame Timing ツールはアプリケーションによるスロットリング処理など行う一方で、実際の CPU と GPU タイミングの検証に役立ちます。SteamVR Frame Timing ツールは他にも沢山の用途があります。詳細は SteamVR Frame Timing ツール を参照してください。

SteamVR Frame Timing ツールを表示するには、以下の手順に従います。

  1. SteamVR ツールを右クリックして、表示されたメニューから [Settings] オプションをクリックします。

    SteamVR_ProPref_01.png

  2. [Setting] メニューの [Display Frame Timing] ボタンをクリックして Frame Timing ツールを表示します。

    SteamVR_ProPref_02.png

  3. Frame Timing ツールが起動したら、UE4 プロジェクトを起動して、Frame Timing ツール内の様子を確認することができるようになります。

    SteamVR_ProPref_00.png

SteamVR Frame Timing を保存する

Frame Timing ツールで生成したデータを保存して、後でレビューしたり、レビューのために他の誰かに送ることができます。SteamVR Frame Timing を保存するには、以下の手順に従います。

  1. SteamVR ツールを右クリックして、表示されたメニューから [Settings] オプションをクリックします。

    SteamVR_ProPref_01.png

  2. [Setting] メニューで [Save Frame Data Now] ボタンをクリックして Frame Data を保存します。

    SteamVR_ProPref_03.png

  3. Frame Timings の保存先は、C:\Program Files (x86)\Steam\logs に置かれている VRFrames.csv という .CSV ファイルになります。

    SteamVR_ProPref_04.png

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる