ライトをアニメートする

シーケンサーでライトをアニメートする方法の初心者向けガイドです。

Windows
MacOS
Linux

このページでは、シネマティックスと Unreal Engine を初めて使用する人を対象に、シーケンサーでライトをアニメートする方法について初心者向けの概要を提供しています。

前提条件

シーケンサーにライトを追加する

シーケンスにライトを追加するところから開始します。そのためには、 [+ Track (トラックを追加)] ボタンをクリックし、 [Actor to Sequencer (シーケンサーにアクタを追加)] > [Add ‘Light'** (ライトを追加)] を選択します。これにより、ライトを参照するトラックが作成され、任意のタイプの Light アクタをシーケンサーのトラックとして追加することができます。

light add sequencer

ライトがシーケンサーに追加されるたびに、一般的に使用されるトラックの一部が自動的にシーケンスに追加されます。この例では、 [Intensity][Light Color] トラックが自動的にシーケンスに追加されています。

強度をアニメートする

ライトの強度をアニメートするには、ライトの [Intensity] トラックを選択して Enter キーを押します。これにより、キーフレームが現在の強度値で設定されます。

sequencer light intensity

次に、再生ヘッド マーカーをドラッグしてシーケンスの後半の位置に移動します。

sequencer scrub

最後に、 [Intensity] トラックの値を操作して新しい強度値を設定します。これは、ドラッグして値を更新するか、あるいはテキストボックスを選択して値を直接入力するかのいずれかの方法で行うことができます。どちらの方法でも、現時点で新しいキーフレームが作成されます。

この時点で、再生ヘッドをシーケンスに沿ってドラッグしてアニメーションをプレビューすることができます。

sequencer light intensity

色をアニメートする

ライトの色を変更するには、 [Light Color] トラックを選択して Enter キーを押します。これにより、キーフレームが現在のカラー値に設定されます。

キーフレームをダブルクリックしてカラー ピッカー ツールを開きます。次に、カラー値を選択して [OK] をクリックし、変更を確定します。

sequencer light color

次に、再生ヘッド マーカーをドラッグしてシーケンスの後半の位置に移動します。

sequencer scrub

[Light Color] トラックを選択して Enter キーを押し、新しい色のキーフレームを設定して別のキーフレームを配置します。キーフレームをダブルクリックしてカラー ピッカー ツールから色を選択します。

この時点で、シーケンスを再生してカラー アニメーションをプレビューすることができます。

sequencer light color

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる