アクタをグループ化する

Unreal Engine でアクタ グループを作成して操作する方法

Windows
MacOS
Linux
前提トピック

このページは以下のトピックへの知識があることを前提にしています。まず以下のトピックの内容についてご確認をお願いします。

アクタをグループ化すると、複数のアクタを同時に管理できるようになります。アクタ グループを使用すると、以下が可能です。

  • グループ化されたアクタを 1 つの単位として、トランスフォーム (平行移動、回転、スケーリング) を変更する。アクタはグループの一部ですが、個別のアクタのトランスフォームは固定されています。

  • グループを一時的に解除して個別のアクタのトランスフォームを変更する。その後、再度グループをロックしてアクタをグループ内に固定し、個々のアクタのトランスフォームが変更されないようにする。

  • グループにアクタを追加する。グループからアクタを削除する。

アクタを同時に複数のグループに所属させることはできません。

アクタをグループ化するには、[Allow Group Selection (グループ選択を有効にする)] オプションを有効にしておく必要があります。このオプションは、メイン ツールバー[Settings (設定)] メニューにあります。Ctrl + Shift + G キーボード ショートカットを使ってこのオプションを切り替えることもできます。

Allow Group Selection option in the Settings menu.

[Settings] メニューにある [Allow Group Selection] オプション。

アクタをグループ化する

複数のアクタをまとめてグループ化するには、それらのアクタを選択して、以下のいずれかの操作を行います。

  • 選択したアクタの 1 つを右クリックして コンテキスト メニュー を表示し、[Group (グループ化)] を選択します。

  • Ctrl + G キーボード ショートカットを使用します。

アクタ グループは ビューポート 内で緑色のブラケットで表現されます。

An Actor group consisting of four Static Mesh Actors.

4 つのスタティック メッシュ アクタで構成されるアクタ グループ。トランスフォームの変更がこのグループ内のアクタすべてに同時に影響する。

異なるレベルに配置されたアクタをグループ化することはできません。現在あるレベルのグループに含まれているアクタを別のレベルに移動すると、そのアクタは既存のグループから取り除かれます。しかし、レベル間でグループ全体を移動させることはできます。

アクタをグループ化する際には、[World Outliner (アウトライナ)]グループ アクタ を作成します。そのグループに含まれるすべてのアクタを選択するには、そのグループ アクタを選択するか、グループに含まれる任意のメンバーを選択します。

A Group Actor in the World Outliner.

アウトライナに表示されたグループ アクタ。

アクタ選択の詳細については、アクタの選択 に関するドキュメントを参照してください。

アクタ グループを操作する

アクタ グループのオプションは、ビューポート または アウトライナ でアクタまたはアクタ グループを右クリックしたときに開く コンテキスト メニュー[Group] セクションにあります。

以下のセクションでは、Unreal Engine でグループを操作するためのオプションを説明します。

再グループ化

1 つ以上のグループと、グループ化されていないアクタを同時に選択している場合、コンテキスト メニューで [Regroup (再グループ化)] オプションが使用できるようになります。

再グループ化を行うと、選択しているアクタすべてが既存のグループから取り除かれ、選択しているアクタすべてから構成される新しいグループが作成されます。このオプションを使用すると、他のグループを手動で解除することなく、選択した内容からすばやく新しいグループを作成できます。

Ctrl + G キーボード ショートカットを使用してアクタを再グループ化することもできます。このショートカットの挙動は、選択している内容に応じて異なります。

  • アクタ グループを選択していない: 選択しているアクタすべてを含む新しいグループが作成されます。

  • 1 つ以上のアクタ グループを選択している: 上記で説明したように、再グループ化が行われます。

グループ解除

[Ungroup (グループ化解除)] オプションを使用すると、選択したグループからすべてのアクタが取り除かれ、そのグループが削除されます。

ロック解除されているグループの場合、グループ化解除操作をすると、既存のグループ階層内にアクタを維持しようと試みることなく、選択したアクタがグループから取り除かれます。

Shift + G キーボード ショートカットを使用してアクタまたはネストされたグループのグループ化を解除することもできます。

グループをロック/ロック解除する

既存のグループを操作する際には、[Lock (ロック)] オプションと [Unlock (アンロック)] オプションを使用できます。

デフォルトで、新しく作成したグループは ロック 状態にあります。ロック状態のグループには以下の特徴があります。

  • ロックされたグループ内のアクタを選択すると、グループ全体が選択される。

  • トランスフォームの変更がグループ内のすべてのアクタに影響する。

ロックされていない グループには、以下の操作が可能です。

  • そのグループに含まれる個別のアクタを選択して、トランスフォームを変更する。

  • グループからアクタを取り除く。

グループを囲んでいるブラケットで、そのグループが現在ロックされているか、されていないかがわかります。緑のブラケットは、そのグループがロックされていることを示します。赤のブラケットは、そのグループがロックされていないことを示します。

ロックされているグループ

ロックされていないアクタ

  • 左:ロックされているアクタ グループ。グループを囲むブラケットは緑色で、グループの中央にピボット ポイントがある。

  • 右:ロックされていないアクタ グループ。右端のキューブが現在選択されており、個別にトランスフォームを変更できる。

アクタを追加/削除する

[Add to Group (グループに追加)] オプションは、1 つのグループとそれ以外のグループ化されていないアクタを選択した場合にのみ使用できます。このオプションを使用すると、グループ化されていないアクタが既存のグループに追加されます。

[Remove from Group (グループから削除)] オプションは、ロックされていないグループに含まれるアクタを 1 つ以上選択した場合にのみ使用できます。このオプションを使用すると、選択したアクタがグループから取り除かれます。ネストされたグループを大きなグループから取り除く場合、ネストされたグループ自体は維持されます。

グループにアクタが含まれない場合、そのグループは自動的に削除されます。また、そのグループ アクタが アウトライナ から削除されます。

アクタとアクタ グループのトランスフォームを変更する

アクタ グループの ピボット ポイント は、自動的にそのグループの中央に設定されます。グループがロックされている場合、グループのピボット ポイントを中心に、グループに含まれる すべて のアクタのトランスフォームを変更することしかできません。アクタのピボット ポイントを中心に個別のアクタのトランスフォームを変更するには、先にグループのロックを解除する必要があります。

アクタ グループのピボット ポイントを設定するには、グループを選択し、Alt キーを押しながら、ピボット ポイントを設定する場所で 中ボタンをクリック します。また、グループのトランスフォーム ギズモの中心の球を 中ボタン クリックしながらドラッグ して、ピボット ポイントを移動することもできます。

Changing an Actor group's pivot point.

この GIF は、アクタ グループのピボット ポイントの移動方法と、新しいピボット ポイントを中心にアクタ グループが回転する様子を表しています。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる