マルチ ユーザー編集

異なるコンピュータで複数のユーザーが Unreal Editor のセッションを共有し、コンテンツを構築するために共同作業を行います。

Windows
MacOS
Linux

マルチ ユーザー編集では、Unreal Editor の複数のインスタンスに接続して共有編集セッションで共同で作業し、単一の仮想ワールドをチームメンバーとリアルタイムで連携して構築できるようになりました。

マルチ ユーザー編集は映画や TV 制作の大規模仮想チームで設計、テストされていますが、そこでは多数のオペレータがライブ撮影中にセットで共同作業しています。これらのオペレータは Unreal Engine で仮想ワールドの設計、構築、ライティングを実行し、クルーが物理セットを構築する方法をエミュレートします。これによりディレクタ、キャスト、クルーはライブのアクションと CG コンテンツのブレンドした結果を可視化でき、その間にポストプロダクションを待つのではなく、リハーサルと映画のライブ アクションを撮影できます。

マルチ ユーザー編集の実行を確認するには、「realtime virtual production demo from SIGGRAPH 2018 (SIGGRAPH 2018 でのリアルタイム仮想プロダクションのデモ)」をご覧ください。

Reflections

マルチ ユーザー編集は仮想的な映画や TV 制作を目標に開発されましたが、同じ種類のライブ コラボレーションは、同じコンテンツで複数のユーザーが作業する必要があるようなシナリオで有効です。Unreal Engine のどの開発プロジェクトでもマルチ ユーザー編集を使用して、イテレーション回数を削減し、変更に対するフィードバックをすぐに共有し、チームの創造性を大きく高められる可能性があります。

入門編

操作方法

リファレンス

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる