レベル スナップショットのフィルタのリファレンス

レベル スナップショットのデフォルトの C++ フィルタのプロパティに関するリファレンス ドキュメントです。

Windows
MacOS
Linux

ここでは、デフォルトの C++ フィルタのプロパティについてのみ説明します。ブループリントで作成されたカスタム フィルタには、自分で割り当てたプロパティがすべて追加されます。

Shared フィルタ プロパティ

プロパティ名

説明

Filter (フィルタ)

Name

エディタでの表示名。空白のままにすると、デフォルトでクラス名がセットされます。

Filter Behavior

フィルタの結果を渡すか反転させるかを決定します。

Ignore Filter

フィルタを無視するかどうかを決定します。

Config (コンフィグ)

Default Result*

オプションは次のとおりです。

  • Include: アクタ/プロパティが含まれます。

  • Exclude: アクタ/プロパティが除外されます。

  • Do Not Care:

    • 別のフィルタが決定します。すべてのフィルタが Do Not Care に設定されている場合、アクタ/プロパティが含まれます。

    • IsActorValid または IsPropertyValid の 1 つの関数のみを実装するフィルタにこれを使用してください。

* このプロパティは、すべてのフィルタで共有されるわけではありません。

Actor Changed Transform フィルタ プロパティ

Actor Changed Transform filter properties

プロパティ名

説明

Config (コンフィグ)

Transform Check Rule

場所が変わったアクタまたは同じ場所にとどまったアクタを許可するかどうかを決定します。 オプションは次のとおりです。

  • Is Valid when Transform Changed: スナップショットとワールド アクタのトランスフォームが異なる場合は、Trueを返します。

  • Is Valid when Transforms Stayed Same: スナップショットとワールド アクタのトランスフォームが同じ場合は、Trueを返します。

Ignore Location

オンになっている場合は、アクタの場所を比較しません。

Ignore Rotation

オンになっている場合は、アクタの回転を比較しません。

Ignore Scale

オンになっている場合は、アクタのスケールを比較しません。

Actor Dependent Property フィルタ プロパティ

このフィルタは複雑で、他のフィルタがベースになっています。経験豊富なユーザーを対象としているため、慎重に使用してください。

Actor Dependent Property filter properties

プロパティ名

説明

Config (コンフィグ)

Actor Filter

IsActorValid がこのフィルタで実行されます。IsPropertyValid は、このフィルタに応じて、以下のフィルタのいずれかで実行されます。ドロップダウン リストからフィルタを選択して、それに応じてそのプロパティを構成してください。

Include Property Filter

Actor Filter > IsActorValid が Include を返す場合、IsPropertyValid によってこれが使用されます。ドロップダウン リストからフィルタを選択して、それに応じてそのプロパティを構成してください。

Exclude Property Filter

Actor Filter > IsActorValid が Exclude を返す場合、IsPropertyValid によってこれが使用されます。ドロップダウン リストからフィルタを選択して、それに応じてそのプロパティを構成してください。

Do Not Care Handling

IsActorValid が DoNotCare を返す場合、IsPropertyValid が使用するフィルタを決定します。 オプションは次のとおりです。

  • Use Include Filter: IsActorValid が Include を返す場合は、RunOnIncludedActorFilter を使用します。

  • Use Exclude Filter: IsActorValid が Exclude を返す場合は、RunOnExcludedActorFilter を使用します。

  • Use Do Not Care Filter: IsActorValid が DoNotCare を返す場合は、RunOnDoNotCareActorFilter を使用します。

Do Not Care Property Filter

ActorFilter > IsActorValid が DoNotCare および DoNotCareHandling == UseDoNotCareFilter を返す場合、IsPropertyValid によってこれが使用されます。ドロップダウン リストからフィルタを選択して、それに応じてそのプロパティを構成してください。

Actor Has Tag フィルタ プロパティ

Actor Has Tag filter properties

プロパティ名

説明

Config (コンフィグ)

Tag Checking Behavior

各アクタで許可されたタグをマッチさせる方法を決定します。 オプションは次のとおりです。

  • Has All Tags: アクタは、渡すタグをすべて持っている必要があります。

  • Has Any Tag: アクタは、渡すタグを少なくとも 1 つは持っている必要があります。

Allowed Tags

アクタをチェックするためのタグ。プロパティは、タグのテキスト文字列である複数の要素を含むセットとなります。

Actor to Check

タグをチェックするアクタを決定します。 オプションは次のとおりです。

  • World Actor: ワールド アクタのタグのみをチェックします。

  • Snapshot Actor: スナップショット アクタのタグのみをチェックします。

  • Both: アクタの両方のグループのタグをチェックします。

Constant フィルタ プロパティ

Constant filter properties

プロパティ名

説明

Config (コンフィグ)

Is Actor Valid Result

オプションは次のとおりです。

  • Include

  • Exclude

  • Do Not Care

Is Property Valid Result

オプションは次のとおりです。

  • Include

  • Exclude

  • Do Not Care

Is Deleted Actor Valid Result

オプションは次のとおりです。

  • Include

  • Exclude

  • Do Not Care

Is Added Actor Valid Result

オプションは次のとおりです。

  • Include

  • Exclude

  • Do Not Care

Property Has Name フィルタ プロパティ

Property Has Name filter properties

プロパティ名

説明

Config (コンフィグ)

Name Matching Rule

プロパティ名と Allowed Names を比較する方法。 オプションは次のとおりです。

  • Contains Exactly: 名前に入力文字列の一部が含まれている必要があります (大文字と小文字が区別されます)。

  • Contains Ignore Case: 名前に入力文字列の一部が含まれている必要があります (大文字と小文字は区別されません)。

  • Matches Exactly: 名前が入力文字列の一部と一致している必要があります (大文字と小文字が区別されます)。

  • Matches Ignore Case: 名前が入力文字列の一部と一致している必要があります (大文字と小文字は区別されません)。

Allowed Names

プロパティをチェックする名前。このプロパティは、名前のテキスト文字列である複数の要素を含むセットです。

Property Type フィルタ プロパティ

Property Type filter properties

プロパティ名

説明

Config (コンフィグ)

Allowed Types

許可するプロパティのタイプ。このプロパティは、タイプのテキスト文字列である複数の要素を含むセットです。

Transform Property フィルタ プロパティ

Transform Property filter properties

プロパティ名

説明

Transform (トランスフォーム)

Location

オプションは次のとおりです。

  • Include

  • Exclude

  • Do Not Care

Rotation

オプションは次のとおりです。

  • Include

  • Exclude

  • Do Not Care

Scale

オプションは次のとおりです。

  • Include

  • Exclude

  • Do Not Care

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる