Niagara でのデバッグ

Niagara のシミュレーションをデバッグする方法を学びます。

Windows
MacOS
Linux

Unreal Engine には、シミュレーションで発生していることをデバッグするのに役立ついくつかの異なるツールが用意されています。デバッグ描画 ツールを使用すると、 Niagara エディタ で作業しながら Niagara システムの特定のツールのビジュアル表現を確認することができます。このツールは、Niagara システムを最初に設定するときに使用することができます。

Niagara シミュレーションをレベルに追加した後、さらにデバッグする必要がある場合は、 Niagara デバッガ を使用することができます。これを使用することにより、生成されているパーティクルの数や使用されているメモリの量など、レベルでのシミュレーションに関する詳細情報を出力するヘッドアップディスプレイ (HUD) が有効になります。また、情報のスナップショットをキャプチャし、その出力を分析することができます。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる