Visual Studio で AGDE を使用してデバッグする

Unreal Engine Android プロジェクトで Visual Studio デバッグを有効にして使用する方法

Windows
MacOS
Linux

Unreal Engine (UE) は、Visual Studio 用の Android Game Development Extension (AGDE) Plugin によるデバッグをサポートします。このプラグインにょって、Android Studio 環境に変更せずに Visual Studio の Android プロジェクトにデバッグ ツールとプロファイリング ツールを使用することができます。これは、Windows ユーザーの UE の Android プロジェクトに推奨されるデバッグ環境です。

このガイドでは、このプラグインをダウンロードおよび有効にする方法の説明と、使用に役立つリソースへのリンクを紹介します。

AGDE をダウンロードしてインストールする

AGDE プラグインをインストールするには、以下の手順に従ってプラグインが使用できるようにプロジェクトのソリューションを設定します。

  1. Android Developer ページ から AGDE プラグインをダウンロードします。

  2. AGDE プラグインを Visual Studio にインストールします。

  3. プロジェクトの .uproject ファイルを見つけて、右クリックしてコンテキスト メニューを開きます。Generate Project Files をクリックして Visual Studio ソリューションを再生成します。

新しく再生成されたソリューションはデフォルトでプラグインが有効になっています。

AGDE プラグインを使用する

AGDE を有効にすると、プラグインは Visual Studio で接続されている Android デバイスを直接検知します。AGDE でデバッグする前に、プロジェクトを APK としてビルドしてステージングする必要があります。これは、クック プロセスを開始しないためです。クックとステージングのプロセスの詳細は「ビルド操作」ガイドを参照してください。ビルドを作成すると、AGDE で起動することができます。

AGDE の機能の詳細については、次のドキュメントを参照してください。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる