OpenXR ステレオ レイヤーのクイック スタート

OpenXR ステレオ レイヤーをプロジェクトに追加する方法をご案内します。

Windows
MacOS
Linux

このページでは、OpenXR プロジェクトでステレオ レイヤーを利用する方法について概要を説明します。

このページで紹介する手順や画像では、出発点として VR Template プロジェクトを使用します。OpenXR に対してセットアップするすべてのプロジェクトに、この手順を適用する必要があります。

プロジェクトのポーンに OpenXR ステレオ レイヤーを追加するには、以下の手順に従います。

  1. [コンテンツ ブラウザ] から [Content (コンテンツ)] > [VRTemplate] > [Blueprints] の順に移動し、VRPawn アセットをダブルクリックして ブループリント エディタ で開きます。

    image alt text

  2. ブループリント エディタの [Components (コンポーネント)] パネルで [Add Component (コンポーネントを追加)] ボタンをクリックし、Stereo Layer を検索します。

    image alt text

  3. 新しい [Stereo Layer] コンポーネントを [Camera] コンポーネントの上にドラッグし、カメラの子アクタに設定します。

    image alt text

  4. コンポーネントの一覧から [Stereo Layer] コンポーネントを選択し、 [Details (詳細)] パネルを開きます。[Transform (トランスフォーム)] セクションで [Location][X] 値を 「100」に設定します。

    image alt text

  5. ブループリント エディタの [Viewport (ビューポート)] タブに切り替えて、ポーンのカメラに対する Stereo Layer の位置を確認します。

    image alt text

  6. [Details (詳細)] パネルの [Stereo Layer] セクションで次の操作を行います。

    • [Texture] パラメータにテクスチャを設定します。この例では T_Grid テクスチャを使用します。

    • [Stereo Layer Shape][Quad Layer] を選択します。

    image alt text

  7. このブループリントを コンパイル し、ブループリント エディタを閉じます。

    image alt text

  8. [Play in VR] を押して、このプロジェクトをヘッドセット上で起動します。そしてテクスチャが目の前に表示され、それが HMD に固定されていることを確認します。

    image alt text

Stereo Layer の表示位置を変更する場合は Stereo Layer Type パラメータを変更します。有効なオプションの詳細については「OpenXR ステレオ レイヤーの概要」を参照してください。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる