Unreal Engine 4 に Datasmith コンテンツをインポートする

サポートされている 3D デザイン アプリケーションで作成したファイルを、Datasmith を使用して Unreal Engine にインポートする方法の詳細な手順です。

Windows
MacOS
Linux

このページでは、Datasmith を使用して、サポートされている 3D デザイン アプリケーションまたはファイル形式から Unreal にコンテンツをインポートする方法について説明します。

Datasmith でサポートされているほとんどのファイル形式の場合、コンピュータにソフトウェアを追加する必要はありません。必要なものは、インポートするファイルのみです。ただし、以下のファイル形式は特別な要件があります。

  • .wire - Datasmith を使用して .wire ファイルを使用するためには、使用する .wire ファイルに対応しているバージョンの Autodesk Alias AutoStudio をインストールする必要があります。

手順

  1. Unreal Editor で Datasmith のコンテンツをインポートするプロジェクトを開きます。

  2. プロジェクト内の既存のレベルにコンテンツをインポートする場合は、すぐにそのレベルを開きます。その他の場合は、新しいレベルを作成するか、デフォルトのレベルを使用します。

  3. レベル エディタのツールバー で、[Datasmith] ボタンをクリックします。 The Datasmith importer in the Level Editor Toolbar

    Level Editor ツールバーにこのボタンが表示されていない場合、使用するソースファイル タイプに対して Datasmith インポート プラグインを有効にする必要があります。サポートされているファイル タイプのリストと、これらのそれぞれに対して有効にしなければならないプラグイン「Datasmith がサポートするソフトウェア タイプとファイル タイプ」を参照してください。

  4. [Import (インポート)] ウィンドウで、インポートするファイルを参照して選択します。[Open] をクリックします
    Choose a file to import

  5. Datasmith が新たにインポートされたアセットを配置するためのプロジェクトコンテンツのフォルダを選択します。

    atasmith コンテンツ用に新しいフォルダを作成する場合は、このウィンドウのどこかを右クリックします。既存フォルダのサブフォルダを作成するには、そのフォルダを右クリックします。

    Choose a content folder

  6. [Datasmith Import Options (Datasmith インポート オプション)] ウィンドウを使用して、ソース ファイルからインポートするコンテンツのタイプを選択し、インポート プロセスを制御するオプションの追加パラメータを設定します。
    Set import options
    ここで設定可能なオプションはインポートするファイルのタイプに依存します。詳細は「Datasmith インポート オプション」を参照してください。

  7. [Import (インポート)] をクリックします。Datasmith によりソース ファイルが読み取られ、プロジェクトに新しいアセットが作成され、現在のレベルに Datasmith シーンが配置されます。プロセスの詳細は、「Datasmith の概要」を参照してください。

以下の 2 通りの方法でインポート プロセスをさらにカスタマイズできます。

  • Datasmith を使用して ファイルをインポートするプロセスを自動化することもできます。詳細は「Datasmith インポート プロセスをカスタマイズする」を参照してください。

  • Dataprep を使って、インポート時にデータ上で追加の操作を行うことができます。アセット インポート パイプラインの独自の標準化セットを作成するために Dataprep インポート レシピを保存および再利用することができます。

プロジェクトの設定

Datasmith は、さまざまな異なるタイプのソースファイルとデザイン アプリケーションを処理するインポーターを提供します。これらのインポーターはいくつかの異なるオプションのプラグインにラップされています。Datasmith を使ってインポートするファイルのタイプによっては、これらの追加プラグインの 1 つ以上を Unreal Engine プロジェクト用に有効にしなければならない場合があります。

Datasmith がすべてのアプリケーションおよびファイル形式の完全リスト、およびこれらのそれぞれに対して有効にする必要のあるプラグインについては「Datasmith がサポートしているソフトウェアとファイル タイプ」を参照してください。

建築、土木、建設 あるいは 自動車、プロダクトデザイン、製造 のいずれかのテンプレートからプロジェクトを開始すると、これらのプラグインのいくつか、あるいはすべてが有効になっている場合があります。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる