LiDAR Point Cloud プラグインのクイックスタート ガイド

LiDAR Point Cloud プラグインを有効にし使用するための操作ガイドです。

Windows
MacOS
Linux

このクイックスタート ガイドでは以下の手順について説明します。

  1. LiDAR Point Cloud プラグインを有効にする。

  2. 点群をインポートし、シーンに配置する。

  3. リアルタイムで探索できるように点群にコリジョンを構築する。

  4. 点群を編集する。

1. プラグインを編集する

LiDAR Point Cloud プラグインは Unreal Engine に備わっていますが、プロジェクトで使えるように事前に有効にする必要があります。

  1. [Plugins] ウィンドウを開きます (メインメニュー:[Edit] > [Plugins]).

  2. [Plugins] ウィンドウで LiDAR Point Cloud Support プラグインを探して [Enabled] オプションをクリックします。

    Enabling the LiDAR Point Cloud plugin

  3. プロジェクトを保存し Unreal Engine を再起動します。

2. 点群をインポートします。

  1. 新しいプロジェクトを作成します。サードパーソン などキャラクター コントローラーが含まれるテンプレートを使用します。

  2. インポートする点群ファイルを選択して コンテンツ ブラウザ へドラッグします。

  3. 点群を コンテンツ ブラウザ から ビューポート にドラッグします。自動的に LidarPointCloudActor のインスタンスが作成され、指定したクラウドがそのインスタンスに割り当てられます。

3. テスティング コリジョンを構築する

他のレベルと同様にインポートした点群スキャンを移動する前に、コリジョンを構築して有効にする必要があります。

  1. 編集するために コンテンツ ブラウザ の点群をダブルクリックします。または、点群を右クリックして [Edit] を選択します。これにより、点群が別の編集ウィンドウで開きます。

  2. メイン ツールバー[Collison][Build Collision]** の順に選択します。

    Building collision for a point cloud

  3. [Save (保存)] をクリックして、このウィンドウを閉じます。

  4. メインのエディタ ウィンドウへ戻って、[Place Actors (アクタを配置)] パネルで [Player Start] コンポーネントを探してレベルへドラッグします。グラウンドの上に配置します。

  5. [Play] をクリックして [Play in Editor] モードを開始してインポートしたスキャンを動かします。

    A point cloud with collision inside Unreal Enigne 4

4. 点群を編集する

次に、点群に対して簡単な修正を加えます。ツールを使って、個々の点群および点のグループを選択および編集することができます。

  1. 編集するために コンテンツ ブラウザ の点群をダブルクリックします。または、点群を右クリックして [Edit] を選択します。これにより、点群が別の編集ウィンドウで開きます。

    メイン ツールバーの [Center] をクリックすると、中心付近の点群データが再度中央寄せされます。モデルの基点から離れている座標にデータが定義されている場合に便利です。

  2. メイン ツールバー の [Edit Mode (編集モード)] ボタンをクリックします。

    Entering Edit Mode for a point cloud

    点群を編集するには、点群を完全にメモリに取り込む必要があります。プロンプトが表示されたら、[Yes] をクリックします。以下のメッセージが表示されます。

    The asset needs to be fully loaded into memory to enable editing. (編集を有効にするためにアセットはメモリに完全にロードされる飛鳥があります。)This may take a while, depending on the size of the asset. (アセットのサイズによって時間がかかる場合があります。)Are you sure you want to continue? (継続しますか?)

    点群のロードが完了し、編集モード が有効になると、個々の点または選択した点のグループを修正することができます。

  3. 点を編集するには、まず選択します。[Selection] ボタンをクリックして、ドロップダウン メニューから使用できる 3 つの選択モードのいずれかを選択します。

    • Box Selection (ボックス)

    • Polygonal Selection (ポリゴン)

    • Paint Selection (ペイント)

    Selection tools available in the LiDAR Point Cloud Editor

    選択した点はオレンジで強調表示されます。キーボードで Esc キーを押すと、選択が解除されます。

    Selected points in a point cloud

  4. 選択した点を 非表示削除抽出 することができます。

点群を編集した後、コリジョンのリビルドが必要となります。

応用編

LiDAR Point Cloud プラグインには他にも以下の機能があります。

タグ
Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる