Master Lockit システムを接続する

バーチャル カメラで LiveLink MasterLockit プラグインを使用する方法に関するガイド

Windows
MacOS
Linux
コンテンツ

手順

このセクションでは、Live Link を使用して Ambient 社の Master Lockit Plus デバイスにスマート レンズを接続します。

プロダクション カメラのスマート レンズを Master Lockit Plus に接続して、イーサネットを介して Master Lockit Plus を Unreal Engine ワークステーション ネットワークに接続します。

  1. [Settings (設定)] > [Plugins (プラグイン)] の順にクリックして [Plugins] メニュー を開きます。[Virtual Production (バーチャル プロダクション)] カテゴリをクリックして、LiveLinkMasterLockit プラグインを検索します。

    Open the Plugins Menu

  2. このプラグインを有効にして、メッセージ ウィンドウで [Yes (はい)] をクリックします。[Restart Now (すぐに再起動)] をクリックしてエディタを再起動します。

    Add a Master Lockit

    Click Restart Now

  3. エディタのロードが完了したら、[Live Link] ウィンドウで[+ Source (+ ソース)] > [MasterLockit] をクリックします。Master Lockit の IP アドレス を入力して、[OK] をクリックします。

    Add a Master Lockit

  4. このウィンドウで MasterLockitDevice を選択して、[View Options (表示オプション)] をクリックし、[Show Frame Data (フレーム データを表示)] を選択します。[Live Link] セクションで値が正しく更新されていることを確認します。

    Show Frame Data

  5. [World Outliner (アウトライナ)] ウィンドウで [CineCamera Actor] を選択し、[Details] パネルに移動します。LiveLink Controller コンポーネントを選択して、[Live Link] セクションまで下にスクロールします。[Subject Representation (サブジェクト表現)] ドロップダウンをクリックして、[MasterLockitDevice] を選択します。

    Add a Master Lockit Device to the Subject Representation

  6. Camera コンポーネント を選択して、[Focus Settings (フォーカス設定)] まで下にスクロールします。実際のカメラでフォーカスと絞りを変更したら、CineCamera アクタ でフォーカスと絞りの設定が更新されていることを確認します。

  7. [Focus Method (フォーカス メソッド)] 設定を [Manual (手動)] から [Disabled (無効)] に変更します。これで、CG Cinema Camera でのフォーカスの変更が停止されます。実際のカメラでフォーカスが制御されているためです。

    Change Focus Method from Manual to Disabled

結果

このガイドでは、Live Link を使用してMaster Lockit デバイスを接続し、プロダクション カメラのスマート レンズからフォーカス、絞り、およびズームをストリーミングしました。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる