ビューポートで色を変換する

Unreal Engine で OpenColorIO を使用してレベル ビューポートに色変換を適用します

OpenColorIO プラグインを有効にすると、OCIO コンフィギュレーションを直接適用するオプションが ビューポート 内の [Viewport View Modes (ビューポート表示モード)] に表示されます。このページでは、OpenColorIO コンフィギュレーション アセットをビューポートに適用する方法を説明します。

前提条件

以下のセクションを完了するには、プロジェクト内で次のものを設定する必要があります。

レベル ビューポートの色を変換する

レベル ビューポートに色変換を適用するには、以下の手順に従います。

  1. ビューポート[View Mode (表示モード)] ボタンをクリックし、ドロップダウン メニューを開きます。[OCIO Display (OCIO ディスプレイ)] を開いて [Display Configuration (ディスプレイ コンフィギュレーション)] 設定を開きます。

    Viewport Color Management Display Configuration options for OpenColorIO

  2. [Display Configuration] 設定で、 [Select an OCIO Asset (OCIO アセットを選択)] を選択し、OCIO コンフィギュレーション アセットをビューポートの表示設定に追加します。

    Viewport Display Configuration Select OCIO Configuration Asset

  3. 次の 2 つの設定が、変換元のカラー プロファイルと変換先のカラー プロファイルです。この例では、変換元のカラー プロファイルは Utility - Linear - sRGB です。また、変換先のカラー プロファイルは Output - sRGB Monitor です。

    Empty OCIO Color Conversion Settings in Viewport

  4. [Enable Display (表示を有効にする)] をクリックし、OCIO カラーの変換をビューポートに適用します。

    OCIO Color Conversion Settings in Viewport

  5. これらの設定を有効にすると、ビューポートはトーン カーブを無効にして、色変換をレンダリングのポスト プロセス ステージに挿入します。UE がトーン マップを適用したあと、他を適用する前に、これを正しく実行します。

OpenColorIO コンフィギュレーションによってビューポートの色がどのように変更されるかについて、次の画像に示します。

OpenColorIO 無効

OpenColorIO 有効

OpenColorIO disabled / enabled in Viewport View Modes.

タグ
Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
キャンセル