ARCore 向けの開発

Unreal Engine で ARCore 対応デバイス向けの開発を行う方法について説明します

Choose your operating system:

Windows

macOS

Linux

ARCore は Unreal Engine でサポートされている Googleハンドヘルド AR プラットフォームです。このページでは、Unreal Engine で ARCore がどのようにサポートされているのか、またARCore を使って開発するための環境設定について説明します。Unreal Engine がサポートするデバイスと SDK バージョンの包括リストは「サポートされている XR デバイス」を参照してください。

ARCore API を使用して開発する

Unreal Engine で ARCore 向けの開発を行うには、以下のセットアップが必要です。

  • ハードウェアとソフトウェアを更新する。Android 開発要件 を参照してください。

  • Codeworks for Android をインストールする。

  • Android バージョン 26 以降をインストールする。

  • サポート対象のハンドヘルド Android デバイスを設定し、接続する。

  • プロジェクトで Google ARCore プラグインを有効にする。

ARCore を使用して開発を行うためのセットアップが完了したら、ARCore 独自の機能を使用して Android デバイス向けの開発を行うことができます。Unreal Engine でサポートされている機能については ハンドヘルド AR 機能 を参照してください。

開発を開始する

Google ARCore プラグインでプロジェクトを設定できたら、以下のガイドを参照して、ARCore デバイス向けの開発を開始します。

プロファイリング

以下のガイドでは、XR アプリケーションのプロファイリングを行う方法と、パフォーマンスを向上させるために必要な考慮事項について説明しています。