OpenXR でヘッドマウント体験を開発する

Unreal Engine で OpenXR を使ってヘッドマウント式の AR/VR デバイスを開発する

Choose your operating system:

Windows

macOS

Linux

OpenXR はロイヤルティフリーのオープン規格であり、XR プラットフォームおよびデバイスへの高性能なアクセスを提供します。Epic Games は、Khronos Group と業界のパートナーとともに OpenXR ワーキング グループの創設メンバーです。この複数の企業が参加するグループは、クロスプラットフォーム規格で XR の不統一を解決するために活動しています。

OpenXR を使用すると、OpenXR API をサポートするあらゆるシステムで実行可能な Unreal Engine で没入感のある体験を作成することができます。現在 Unreal Engine の OpenXR は、ヘッドマウント デバイスのみをサポートしています。ハンドヘルド デバイスの XR プロジェクトを開発するには、「ハンドヘルド AR 体験を開発する」を参照してください。

The openxr logo

OpenXR および OpenXR のロゴは Khronos Group Inc. の商標です。

このページは、OpenXR でサポートされているデバイスに関するドキュメントへのリンクと、Unreal Engine で OpenXR を使ってヘッドマウント デバイスを開発する方法の説明が含まれています。

OpenXR Runtime

各プラットフォームにはそのプラットフォームの OpenXR API の実装である OpenXR Runtime が備わっています。このページは、すべてのサポートされる OpenXR Runtime およびプロジェクトで使用するための設定方法を説明します。

プラグインの優先度

Unreal Engine プロジェクトは OpenXR、Oculus、SteamVR、Windows Mixed Reality のプラグインを有効にしてシッピングすることができます。アプリケーションを起動すると、プラグインのリストがプラグインの優先度の高いものから低いものの順番にチェックされます。リストの中で、実行時にアプリケーションが接続可能な最初のプラグインが選択されます。

Unreal Engine でのプラグインの現在の優先順位 (高いものから低いもの) は以下のとおりです。

  • Oculus

  • OpenXR

  • Windows Mixed Reality

  • SteamVR

Unreal Engine で OpenXR を拡張する

Unreal Engine の OpenXR プラグインが拡張プラグインをサポートするようになったため、エンジンのリリースに依存することなく OpenXR に機能を追加することができます。Unreal Engine のリリースには、OpenXR 拡張プラグインが含まれています。

現在、Unreal Engine で OpenXR プラグインを拡張するために利用できるプラグインには、以下のようなものがあります。

  • OpenXRHandTracking

  • OpenXREyeTracker

  • XRVisualization

  • OpenXRMsftHandInteraction

  • Oculus OpenXR

  • HP モーション コントローラー

また、マーケットプレイス からの拡張プラグインのインストールや独自プラグインの作成も可能です。

サポートされるプラットフォーム

以下のページでは、Unreal Engine で OpenXR をサポートするプラットフォームとヘッドマウント デバイスに関する情報を提供します。

OpenXR を使って開発する

OpenXR Runtime と XR デバイスを開発用に設定したら、以下のガイドに従ってデバイスで OpenXR を使って開発をしてください。