SteamVR 向けの開発

Unreal Engine で SteamVR 向けの開発を行う方法について説明します。

Choose your operating system:

Windows

macOS

Linux

SteamVR は、OpenXR API を使用して Unreal Engine がサポートしている Valve 提供の ヘッドマウント VR プラットフォームです。このページでは、SteamVR が Unreal Engine でどのようにサポートされているかについてと、SteamVR を使用して開発を行うための環境の設定方法について説明します。

SteamVR は、Vive ヘッドセット、Oculus ヘッドセット、Windows Mixed Reality ヘッドセットをサポートしています。Unreal Engine でサポートされているデバイスをすべて掲載しているリストについては、「サポートする SteamVR デバイス」を参照してください。

SteamVR 向けの開発は、現在のところ、OpenXR プラグインまたは SteamVR プラグインのどちらかを使用して行うことができます。 *OpenXR プラグインを使用して開発すると、開発したアプリケーションは OpenXR API をサポートするあらゆるデバイスで実行できます。

  • SteamVR プラグインを使用して開発すると、開発したアプリケーションは SteamVR がサポートするデバイスでのみ実行できます。Live Link XR など一部の Unreal Engine 機能を使用するには、SteamVR プラグインが必要です。

詳細については、以下の「OpenXR API を使用して開発する」セクションおよび「SteamVR API を使用して開発する」セクションを参照してください。

OpenXR API を使用して開発する

Unreal Engine で OpenXR を使用し SteamVR 向けの開発を行うには、以下をセットアップする必要があります。

  • ハードウェアとソフトウェアを更新する。お使いのデバイスのシステムおよびハードウェア要件を参照してください。

  • SteamVR バージョン 1.5.17 以降

  • OpenXR

  • プロジェクトで OpenXR プラグインを有効にする。

OpenXR を使用して開発を行うためのセットアップが完了したら、OpenXR API を使用して SteamVR がサポートするデバイスだけでなく、OpenXR API をサポートするあらゆるデバイス向けの開発を行うことができます。詳細については、「OpenXR を使用してヘッドマウント体験を開発する」を参照してください。

SteamVR API を使用して開発する

SteamVR プラグインを使用して開発を行うには、以下を設定する必要があります。

  • ハードウェアとソフトウェアを更新する。お使いのデバイスのシステムおよびハードウェア要件を参照してください。

  • SteamVR バージョン 1.5.17 以降

  • プロジェクトで SteamVR プラグインを有効にする。

SteamVR プラグインを使用して開発を行うためのセットアップが完了したら SteamVR API を使用して SteamVR 対応デバイス向けの開発を行うことができます。

開発を開始する

OpenXR プラグインまたは SteamVR プラグインでプロジェクトを設定できたら、以下のガイドを参照して、XR 向けの開発を開始します。

トラブルシューティングおよびプロファイリング

以下のガイドでは、XR アプリケーションのプロファイリングを行う方法と、パフォーマンスを向上させるために必要な考慮事項について説明しています。

ヘッドセットで問題が発生した場合は、SteamVR サポート または HTC Vive サポート でトラブルシューティングに関する情報を参照してください。