Unreal Engine のソースコードをダウンロードする

ソースコード レポジトリへ接続し、Unreal Engine の最新ビルドをダウンロードする手順です。

Choose your operating system:

Windows

macOS

Linux

このページでは、Unreal Engine GitHub レポジトリから Unreal Engine のソースコードをダウンロードして、コードを使い始めるまでの手順を細かく説明します。

https://github.com/EpicGames/UnrealEngine へアクセスする前に、まず以下のことを行う必要があります。

  • Unreal Engine への登録を完了する

  • GitHub アカウントを作成する

  • UE5 on GitHub の説明に従って GitHub アカウントを Unreal Engine アカウントに連携させる

ソースコードのダウンロードは Unreal Engine での作業に 必ずしも必要というわけではありません。Unreal のバイナリ バージョンのみダウンロードおよびインストールしたい場合は、「Unreal Engine をインストールする」でUnreal Engine を取得する 方法を確認してください。ただし、ソースコードのアクセスは、以下のような点から、ユーザーやプロジェクトにとって非常に価値があると感じていただけると思います。

  • Epic のエンジニアが毎日 (実際には毎分) 行っている最新機能およびバグ修正にすべてアクセスすることができます。

  • Epic による修正待ちのバグがプロジェクトにとって非常に重要な場合、ソースコードを自分のバージョンにして修正を行い、自分のバイナリを再ビルドすることでプロジェクトを守ることができます。

  • 修正や機能を Epic にサブミットすることにより、エンジンを改善し Unreal コミュニティ全体を支援することができます。

Unreal Engine ライセンシーは、公開されている GitHub レポジトリではなく Perforce サーバーからソースコードにアクセスできます。

ソースコードのブランチ

リポジトリにアクセスすると、UE5 のソースコードがいくつかのブランチで発行されていることが分かります。

名前に dev、staging、test が含まれているブランチは、通常、内部 Epic プロセス用であり、エンド ユーザーにはほとんど役立ちません。新しいリリースやホットフィックスが安定すると、他の短期間のブランチがポップアップすることがあります。

リリース ブランチ

リリース ブランチは、現在の公式リリースを反映します。弊社 QA チームが十分なテストを行っており、ここから Unreal Engine の学習やプロジェクト作成を開始すると良いと思います。弊社はリリースの安定性と信頼性を高めるために懸命に取り組んでおり、数か月ごとに新しいリリースの公開を目指しています。

メイン ブランチ

UE5 のアクティブな開発のほとんどは ue5-main ブランチで行われます。このブランチには、エンジンの最新リリースが反映されるため、バグがあったりコンパイルされていない場合があります。このブランチは、新機能のテストやロックステップ開発に積極的なデベロッパーが利用できるようにしています。

このブランチで作業する場合は、現在の公式リリースと次のリリースのブランチよりも進んでいる可能性があることに注意してください。したがって、ue5-main ブランチで動作するように作成したコンテンツとコードは、将来の公式リリース向けに ue5-main から直接新しいブランチを作成するまでの間、公式リリースとの互換性がない可能性があります。

ソース コードのダウンロード

Unreal Engine のソースコードをダウンロードするには、以下の手順に従います。

作業を開始する前に、インストールされている Visual Studio 2019 (以降) for Windows Desktop を実行していることを確認してください。

  1. GitHub for Windows をインストールし、レポジトリにフォークおよびクローン します。 コマンドラインで Git を使用する場合は、『Git を設定する』『レポジトリをフォークする』 に関する記事を参照してください。

    Git を使用しない場合は、右側の [Download ZIP] ボタンを使ってソースを取得してください。ビルトインされている Windows zip ユーティリティがインターネットからダウンロードされた zip ファイルのコンテンツの実行を安全でないとマーク付けするので、解凍前にこの zip ファイルを右クリックして [Properties...] および [Unblock] を選択します。サードパーティ zip ユーティリティではこの作業は通常行われません。

  2. Visual Studio 2019 をインストールします。

    Visual Studio 2019 のデスクトップ エディションは、Visual Studio Community 2019 を含めて UE4 をビルドします。小規模チームおよびインディー デベロッパーは無料で利用できます。 C++ サポートはデフォルトでは有効になっていません。インストールの際に必ず入れるようにしてください。

  3. エクスプローラでソースフォルダを開き Setup.bat を実行します。 これにより、エンジン用バイナリ コンテンツのダウンロード、前提条件のインストール、Unreal Engine ファイルの関連付けの設定が実行されます。

    Windows 8 では SmartScreen からの警告が表示される場合があります。まず [More Info]、次に [Run Anyway] をクリックして続行します。

    エンジン バイナリ全体のダウンロード サイズは現在 3-4 GB なので、完了までに時間を要することがあります。 その後のチェックアウトはインクリメンタル方式のダウンロードのみなので、かなり高速になります。

  4. GenerateProjectFiles.bat を実行してエンジン用のプロジェクト ファイルを作成します。1 分もかからずに完成します。

  5. UE5.sln」ファイルをダブルクリックして、プロジェクトを Visual Studio にロードします。ソリューション コンフィギュレーションを [Development Editor]、ソリューション プラットフォームを [Win64] にそれぞれ設定し、UE5 ターゲットを右クリックして [Build] を選択します。システム仕様によっては、コンパイル完了に 10 分から 40 分程度かかることがあります。

  6. コンパイルが完了したら、スタートアップ プロジェクトを [UE4] に設定し、F5 を押してデバッグし、Visual Studio からエディタをロードします。

  1. GitHub for Mac などの Get クライアントをインストールし、レポジトリにフォークおよびクローン します。

    ターミナルで Git を使用する場合は、『Git を設定する』『レポジトリをフォークする』 に関する記事を参照してください。 Git を使用しない場合は、'Download ZIP' ボタンを使ってソースを直接ダウンロードしてください。

  2. Xcode の最新版をインストールしてください。

  3. Finder でソースフォルダを 開き Setup.sh をダブルクリックしてエンジンのバイナリ コンテンツをダウンロードします。ダウンロードしたらターミナルのウィンドウを閉じます。

    Zip ファイルでソースをダウンロードすると、デベロッパーとして認識できない旨の警告が表示されます (GitHub 上の Zip ファイルはデジタル署名されていないので)。 回避するには、Setup.コマンドを右くりっくして、[Open] を選択し、[Open] ボタンをクリックします。

  4. 同じフォルダの中の GenerateProjectFiles.command をダブルクリックします。完了までに 1 分弱程度かかります。

  5. プロジェクトを XCode にロードするには、「UE4.xcworkspace」 ファイルをダブルクリックします。タイトルバーで My Mac ターゲット向け ShaderCompileWorker を選択し、次に [Product] > [Build] を選択します。Xcode のビルドが終了したら、My Mac ターゲット向け UE4 を選択し同じことをします。システム仕様によっては、コンパイルに 15 分から 40 分程度かかることがあります。

  6. コンパイルが終了したら [Product] > [Run] を選択してエディタをロードします。

Epic のデベロッパーおよびサポートチームは Ubuntu の最新版を使用しているため、他の Linux ディストリビューション (Ubuntu の他のバージョンも含めて) をサポートできない場合があります。

  1. visual Git client and fork our repository をインストールします。 Git を使用したくない場合は、[Download ZIP] ボタンを使ってソースを Zip ファイルでダウンロードしてください。

  2. ソースフォルダを 開き Setup.sh を実行して、エンジンのバイナリ コンテンツを ダウンロード します。

  3. クロスコンパイルとネイティブ ビルドがサポートされます。

Windows (Mac もサポート予定) デベロッパーが一番楽な方法でゲームを Linux 向けにパッケージ化する場合、クロスコンパイル が便利です。その場合、クロスコンパイラ ツールチェーン のインストールが必要です (Linux クロスコンパイルのページ を参照してください)。

ネイティブ コンパイル別の README で説明されています。

このページでは、ライセンシーが GitHub 上のソースコード レポジトリから Unreal Engine をダウンロードおよびビルドする方法を説明します。Unreal Engine のバイナリ バージョンをダウンロードしたい場合は、「Installing Unreal Engine」で Unreal Engine を取得する 方法を確認してください。

追加のターゲット プラットフォーム

  • Android サポートは、Android NDK がインストールされている場合、セットアップ スクリプトによってダウンロードされます。詳細は「Android クイックスタート ガイド」を参照してください。

  • iOS 開発には Mac が必要です。インストラクションは「iOS クイックスタート ガイド」を参照してください。

*コンソールや、Sony PlayStation、Microsoft Xbox、Nintendo Switch など、アクセス制限のあるその他のプラットフォームの開発の場合は、これらのサードパーティ ベンダーに登録済みのデベロッパー アカウントを持っている場合にのみ可能です。

プラットフォームによっては、追加のドキュメントやガイダンスが Unreal Developer Network サポートサイト サポート サイトで提供されている可能性や、そのプラットフォーム専用の Unreal Engine フォーラム セクションでダウンロード可能なアーカイブとして入手できる可能性があります。

これらのリソースにアクセスできない場合は、まず、デベロッパー アカウントをサードパーティ ベンダーに登録してください。その後、担当の Epic Games アカウント マネージャーに問い合わせます。または、担当マネージャーがいない場合は、Unreal Engine の コンソール開発リクエスト フォームに記入して提出します。Epic から正式な契約書へのデジタル署名を求める連絡があります。これが承認されると、そのプラットフォームのソース コード、バイナリ、追加指示にアクセスする方法の説明が提供されます。

ライセンス契約と貢献

GitHub 上の Unreal Engine へのアクセス、使用は、EULA (エンドユーザーライセンス契約書) によって規定されます。随時修正される、EULA の条件に従わない場合は、Unreal Engine へのアクセスや使用は許可されません。

GitHub の プル リクエスト を用いた Unreal Engine の開発に対する貢献を歓迎します。弊社の進行中の開発のほとんどは、Master ブランチにあります。そのため、そこからプル リクエストを行ってください (特に新機能の場合)。すべての新規コードは、Epic Games のコーディング規約 を順守するようにしてください。すべての貢献は、EULA (エンドユーザーライセンス契約書) の条件によって規定されます。

次のステップ

Unreal Engine のダウンロードとセットアップが終了しました。次は、ソースからエンジンをビルドする ステップに進みます。

補足説明

新しいソース ビルドから初めてエディタを起動すると、ロードに時間がかかる場合があります。 Unreal Engine は使用するプラットフォームのコンテンツを 派生データ キャッシュ に最適化します。これは 1 回だけ行われます。

Unreal Engine のコードのプライベートのフォークは、GitHub アカウントの許可に関連付いています。 サブスクライブの解除または GitHub のユーザー名を切り替える場合は、再度フォークし、ローカル コピーから変更をアップロードする必要があります。