ハードウェアおよびソフトウェアの仕様

Unreal Engine を使用した開発に必要な最小および推奨のハードウェア仕様、および必要なソフトウェアについて説明します。

Choose your operating system:

Windows

macOS

Linux

このページは、Unreal Engine 5 のハードウェアとソフトウェアの要件の説明です。さらに、Unreal Engine インストーラに含まれる前提条件インストーラによってインストールされるものについて説明します。

推奨ハードウェア

オペレーティング システム

Windows 10 64-bit

プロセッサ

Quad-core Intel または AMD、2.5 GHz 以上

メモリ

8 GB RAM

グラフィックカード

DirectX 11 または DirectX 12 対応のグラフィック カード

RHI バージョン

  • DirectX 11: 最新ドライバー

  • DirectX 12: 最新ドライバー

  • Vulkan: AMD (21.11.3+) と NVIDIA (496.76+)

オペレーティング システム

最新の MacOS Monterey

プロセッサ

Quad-core Intel、2.5 GHz 以上

メモリ

8 GB RAM

ビデオカード

Metal 1.2 対応のグラフィックカード

Unreal Engine 5.0 において、Ubuntu 22.04 は Unreal Engine との互換性はありません。今後のリリースで修正される予定です。修正されるまでは、22.04 へアップグレードせずに Ubuntu 20.04 を使用することをお勧めします。

オペレーティング システム

Ubuntu 20.04

プロセッサ

Quad-core Intel または AMD、2.5 GHz 以上

メモリ

32 GB RAM

ビデオカード

NVIDIA GeForce 960 GTX 以上 (最新の NVIDIA バイナリ ドライバー)

Video RAM

8 GB 以上

RHI バージョン

  • DirectX 11: 最新のバイナリ ドライバー

  • Vulkan: AMD (21.11.3+) と NVIDIA (496.76+)

Nanite や Lumen など Unreal Engine 5 のレンダリング機能を最大限に活用するには、このページの「UE5 レンダリング機能の要件」を参照してください。

ソフトウェアの最小要件

エンジンまたはエディタを実行するための最小要件は以下のとおりです。

エンジンを実行する

オペレーティング システム

Windows 10

DirectX Runtime

DirectX End-User Runtimes (June 2010)

エンジンを実行する

オペレーティング システム

macOS Monterey 最新版

エンジンを実行する

オペレーティング システム

CentOS 7.x 以降の合理的な新しい Linux ディストリビューション

Linux Kernel バージョン

kernel 3.x 以上

追加の依存関係

glibc 2.17 以上

Unreal Engine を使用して開発するプログラマーの要件は、次のとおりです。

エンジンで開発する

Unreal Engine の実行」に必要なすべての要件 (自動インストール)

Visual Studio Version

  • Visual Studio 2019 v16.11.5 以降 (推奨)

  • Visual Studio 2022

iOS APP 向けの開発

iTunes Version

iTune 12 以上

エンジンで開発する

Xcode Version

12.4

エンジンで開発する

オペレーティング システム

Ubuntu 20.04

コンパイラ

clang 11.0.1

オプション

IDE

Visual Studio Code, CLion, QtCreator

前提条件となるインストーラによってインストールされるソフトウェア

Unreal Engine には、いくつかの DirectX コンポーネントと Visual C++ 再頒布可能パッケージを含む、エディタとエンジンを実行するために必要なすべてをインストールする必須コンポーネント インストーラが含まれています。Epic Games Launcher から Unreal Engine をインストールすると、Launcher はこれらの必須コンポーネントを自動的にインストールします。ただし、ソースから Unreal Engine をビルドする場合、また、特別な目的 ( Swarm Agent として挙動する新しいコンピューターを設定するなど) のために Unreal Engine のすべての必須コンポーネントを備えたコンピューターを準備する場合は、必須コンポーネント インストーラーを自分で実行しなければならない場合があります。

このインストーラは、Unreal Engine がインストールされている場所の「Engine/Extras/Redist/en-us」フォルダに入っています。

Unreal Engine 5 では 32 ビット プラットフォームのサポートは除去されました。

Perforce を使って Unreal Engine のソースコードを取得する場合は、Perforce レポジトリの同じ「Engine/Extras/Redist/en-us」フォルダの中にコンパイル済みバイナリが入っています。インストーラのソースは Engine/Source/Programs/PrereqInstaller にあります。

以下の表は必須コンポーネント インストーラのインストール対象ソフトウェアです。

DirectX Components

Visual C++ Redists

XInput 1.3 (April 2007)

Visual C++ 2010 CRT

X3DAudio 1.7 (February 2010)

Visual C++ 2010 OpenMP library

XAudio 2.7 (June 2010)

Visual C++ 2012 CRT

D3D Compiler 4.3 (June 2010)

Visual C++ 2013 CRT

D3DCSX 4.3 (June 2010)

Visual C++ 2015 CRT

D3DX9 4.3 (June 2010)

Visual Studio 2019 再頒布可能

D3DX10 4.3 (June 2010)

D3DX11 4.3 (June 2010)

このリストで最も重要な DirectX コンポーネントは、XInput、X3DAudio、および XAudio の依存関係です。これらは DirectX (デフォルトでは Windows とともに配布されない) の標準インストールには含まれていないため、手動でインストールするか、アプリケーションとともに配布する必要があります。

グラフィック カード ドライバ

各カード メーカーの最新の安定版リリースの使用を推奨します。

パフォーマンスに関する注記

このリストには、Epic で使用される典型的なシステムを示しており、Unreal Engine 5 でゲームを開発するための合理的なガイドラインとなっています。

  • Windows 10 64-bit

  • 64 GB RAM

  • 256 GB SSD (OS Drive)

  • 2 TB SSD (Data Drive)

  • NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER

  • Xoreax Incredibuild (Dev Tools Package)

  • Six-Core Xeon E5-2643 @ 3.4GHz

Xoreax Incredibuild (開発ツール パッケージ) が使えない場合は、12 から 16 コアのマシンでコンパイルすることをお勧めします。

UE5 レンダリング機能の要件

Unreal Engine 5 の一部のレンダリング機能は、最小スペックと異なる要件があります。

UE5 機能

システム要件

Lumen Lumen のグローバル イルミネーションおよび反射

ソフトウェア レイ トレーシング:

  • Shader Model 5 に対応した DirectX 11 を搭載したビデオ カード。

ハードウェア レイ トレーシング:

  • DirectX 12 対応を搭載した Windows 10

  • ビデオ カードは、NVIDIA の RTX-2000 シリーズかそれ以上、または AMD RX-6000 シリーズかそれ以上でなければいけません。

Nanite 仮想化ジオメトリ

Windows 10 のすべての新しいバージョン (バージョン 1909.1350 以降) および DirectX 12 Agility SDK のある Windows 11 はサポートされます。

  • Windows 10 バージョン 1909 — バージョン番号は .1350 以上でなければなりません。

  • Windows 10 バージョン 2004 と 20H2 — バージョン番号は .789 以上でなければなりません。

  • DirectX 12 (Shader Model 6.6 atomics) または Vulkan (VK_KHR_shader_atomic_int64)

    • 最新のグラフィック ドライバー

仮想シャドウ マップ

Windows 10 のすべての新しいバージョン (バージョン 1909.1350 以降) および DirectX 12 Agility SDK のある Windows 11 はサポートされます。

  • Windows 10 バージョン 1909 — バージョン番号は .1350 以上でなければなりません。

  • Windows 10 バージョン 2004 と 20H2 — バージョン番号は .789 以上でなければなりません。

  • DirectX 12 (Shader Model 6.6 atomics) または Vulkan (VK_KHR_shader_atomic_int64)

    • 最新のグラフィック ドライバー

テンポラル スーパー解像度

シェーダーモデル 5 をサポートするすべてのビデオカードで実行されますが、シェーダーあたり 8UAV の制限によりパフォーマンスに影響がでます。テンポラル スーパー解像度シェーダーは、シェーダーモデル 6 をサポートする D3D12 で有効になっている 16 ビットタイプでコンパイルされます。