ゲーム ライセンスのオンボーディング ガイド

Unreal Engine を開始する手順。

Choose your operating system:

Windows

macOS

Linux

ハードウェアおよびソフトウェア要件

このページは、Unreal Engine 5 のハードウェアとソフトウェアの要件の説明です。さらに、Unreal Engine インストーラに含まれる前提条件インストーラによってインストールされるものについて説明します。

推奨ハードウェア

Operating System

Windows 10 64-bit version 1909 revision .1350 以上、または 2004 / 20H2 revision .789 以上。

プロセッサ

Quad-core Intel または AMD、2.5 GHz 以上

メモリ

8 GB RAM

グラフィックカード

DirectX 11 または DirectX 12 対応のグラフィック カード

RHI バージョン

  • DirectX 11: 最新ドライバー

  • DirectX 12: 最新ドライバー

  • Vulkan: AMD (21.11.3+) と NVIDIA (496.76+)

オペレーティング システム

最新の MacOS Monterey

プロセッサ

Quad-core Intel、2.5 GHz 以上

メモリ

8 GB RAM

ビデオカード

Metal 1.2 対応のグラフィックカード

Unreal Engine 5.0 において、Ubuntu 22.04 は Unreal Engine との互換性はありません。今後のリリースで修正される予定です。修正されるまでは、22.04 へアップグレードせずに Ubuntu 20.04 を使用することをお勧めします。

オペレーティング システム

Ubuntu 20.04

プロセッサ

Quad-core Intel または AMD、2.5 GHz 以上

メモリ

32 GB RAM

ビデオカード

NVIDIA GeForce 960 GTX 以上 (最新の NVIDIA バイナリ ドライバー)

Video RAM

8 GB 以上

RHI バージョン

  • DirectX 11: 最新のバイナリ ドライバー

  • Vulkan: AMD (21.11.3+) と NVIDIA (496.76+)

Nanite や Lumen など Unreal Engine 5 のレンダリング機能を最大限に活用するには、このページの「UE5 レンダリング機能の要件」を参照してください。

ソフトウェアの最小要件

以下はエンジンまたはエディタを実行するための最低必要条件です。

エンジンを実行する

オペレーティング システム

Windows 10

DirectX Runtime

DirectX End-User Runtimes (June 2010)

エンジンを実行する

オペレーティング システム

macOS Monterey 最新版

エンジンを実行する

オペレーティング システム

CentOS 7.x 以降の合理的な新しい Linux ディストリビューション

Linux Kernel バージョン

kernel 3.x 以上

追加の依存関係

glibc 2.17 以上

以下は、Unreal Engine で開発を行うプログラマに必要な条件です。

エンジンで開発する

Unreal Engine の実行」に必要なすべての要件 (自動インストール)

Visual Studio Version

  • Visual Studio 2019 v16.11.5 以降 (推奨)

  • Visual Studio 2022

iOS APP 向けの開発

iTunes Version

iTune 12 以上

エンジンで開発する

Xcode Version

12.4

エンジンで開発する

オペレーティング システム

Ubuntu 20.04

コンパイラ

clang 11.0.1

オプション

IDE

Visual Studio Code, CLion, QtCreator

前提条件となるインストーラによってインストールされるソフトウェア

Unreal Engine には、いくつかの DirectX コンポーネントと Visual C++ 再頒布可能パッケージを含む、エディタとエンジンを実行するために必要なすべてをインストールする必須コンポーネント インストーラが含まれています。Epic Games Launcher から Unreal Engine をインストールすると、Launcher はこれらの必須コンポーネントを自動的にインストールします。ただし、ソースから Unreal Engine をビルドする場合、また、特別な目的 ( Swarm Agent として挙動する新しいコンピューターを設定するなど) のために Unreal Engine のすべての必須コンポーネントを備えたコンピューターを準備する場合は、必須コンポーネント インストーラーを自分で実行しなければならない場合があります。

このインストーラは、Unreal Engine がインストールされている場所の「Engine/Extras/Redist/en-us」フォルダに入っています。

Unreal Engine 5 では 32 ビット プラットフォームのサポートは除去されました。

Perforce を使って Unreal Engine のソースコードを取得する場合は、Perforce レポジトリの同じ「Engine/Extras/Redist/en-us」フォルダの中にコンパイル済みバイナリが入っています。インストーラのソースは Engine/Source/Programs/PrereqInstaller にあります。

以下の表は必須コンポーネント インストーラのインストール対象ソフトウェアです。

DirectX Components

Visual C++ Redists

XInput 1.3 (April 2007)

Visual C++ 2010 CRT

X3DAudio 1.7 (February 2010)

Visual C++ 2010 OpenMP library

XAudio 2.7 (June 2010)

Visual C++ 2012 CRT

D3D Compiler 4.3 (June 2010)

Visual C++ 2013 CRT

D3DCSX 4.3 (June 2010)

Visual C++ 2015 CRT

D3DX9 4.3 (June 2010)

Visual Studio 2019 再頒布可能

D3DX10 4.3 (June 2010)

D3DX11 4.3 (June 2010)

そのリストの中で最も重要な DirectX コンポーネントは、XInput、X3DAudio、および XAudio の依存関係です。これらは DirectX の標準インストールに含まれていないため (デフォルトでは Windows に配布されていません)、手動でインストールするか、アプリケーションと一緒に配布する必要があります。

DirectX12 を必要とする Unreal Engine の一部の機能には、少なくとも Windows 10 バージョン 1703 (Window Creator Update) が必要です。Nanite、Virtual Shadow Maps、Lumen などの機能をサポートする最高のエクスペリエンスを得るには、Windows10 バージョン 2004 または 20H2 を使用することをお勧めします。

グラフィック カード ドライバ

各カード メーカーの最新の安定版リリースの使用を推奨します。

パフォーマンスに関する注記

このリストには、Epic で使用される典型的なシステムを示しており、Unreal Engine 5 でゲームを開発するための合理的なガイドラインとなっています。

  • Windows 10 64-bit (Version 20H2)

  • 64 GB RAM

  • 256 GB SSD (OS Drive)

  • 2 TB SSD (Data Drive)

  • NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER

  • Xoreax Incredibuild (Dev Tools Package)

  • Six-Core Xeon E5-2643 @ 3.4GHz

Xoreax Incredibuild (開発ツール パッケージ) が使えない場合は、12 から 16 コアのマシンでコンパイルすることをお勧めします。

UE5 レンダリング機能の要件

Unreal Engine 5 の一部のレンダリング機能は、最小スペックと異なる要件があります。

UE5 機能

システム要件

Lumen Lumen のグローバル イルミネーションおよび反射

ソフトウェア レイ トレーシング:

  • Shader Model 5 に対応した DirectX 11 を搭載したビデオ カード。

ハードウェア レイ トレーシング:

  • DirectX 12 対応を搭載した Windows 10

  • ビデオ カードは、NVIDIA の RTX-2000 シリーズかそれ以上、または AMD RX-6000 シリーズかそれ以上でなければいけません。

Nanite 仮想化ジオメトリ

Windows 10 のすべての新しいバージョン (バージョン 1909.1350 以降) および DirectX 12 Agility SDK のある Windows 11 はサポートされます。

  • Windows 10 バージョン 1909 — バージョン番号は .1350 以上でなければなりません。

  • Windows 10 バージョン 2004 と 20H2 — バージョン番号は .789 以上でなければなりません。

  • DirectX 12 (Shader Model 6.6 atomics) または Vulkan (VK_KHR_shader_atomic_int64)

    • 最新のグラフィック ドライバー

仮想シャドウ マップ

Windows 10 のすべての新しいバージョン (バージョン 1909.1350 以降) および DirectX 12 Agility SDK のある Windows 11 はサポートされます。

  • Windows 10 バージョン 1909 — バージョン番号は .1350 以上でなければなりません。

  • Windows 10 バージョン 2004 と 20H2 — バージョン番号は .789 以上でなければなりません。

  • DirectX 12 (Shader Model 6.6 atomics) または Vulkan (VK_KHR_shader_atomic_int64)

    • 最新のグラフィック ドライバー

テンポラル スーパー解像度

シェーダーモデル 5 をサポートするすべてのビデオカードで実行されますが、シェーダーあたり 8UAV の制限によりパフォーマンスに影響がでます。テンポラル スーパー解像度シェーダーは、シェーダーモデル 6 をサポートする D3D12 で有効になっている 16 ビットタイプでコンパイルされます。

Unreal Engine の取得

ソースコードのブランチ

リポジトリにアクセスすると、UE5 のソースコードがいくつかのブランチで発行されていることが分かります。

名前に dev、staging、test が含まれているブランチは、通常、内部 Epic プロセス用であり、エンド ユーザーにはほとんど役立ちません。新しいリリースやホットフィックスが安定すると、他の短期間のブランチがポップアップすることがあります。

リリース ブランチ

リリース ブランチは、現在の公式リリースを反映します。弊社 QA チームが十分なテストを行っており、ここから Unreal Engine の学習やプロジェクト作成を開始すると良いと思います。弊社はリリースの安定性と信頼性を高めるために懸命に取り組んでおり、数か月ごとに新しいリリースの公開を目指しています。

メイン ブランチ

UE5 のアクティブな開発のほとんどは ue5-main ブランチで行われます。このブランチには、エンジンの最新リリースが反映されるため、バグがあったりコンパイルされていない場合があります。このブランチは、新機能のテストやロックステップ開発に積極的なデベロッパーが利用できるようにしています。

このブランチで作業する場合は、現在の公式リリースと次のリリースのブランチよりも進んでいる可能性があることに注意してください。したがって、ue5-main ブランチで動作するように作成したコンテンツとコードは、将来の公式リリース向けに ue5-main から直接新しいブランチを作成するまでの間、公式リリースとの互換性がない可能性があります。

ソース コードのダウンロード

Unreal Engine のソースコードをダウンロードするには、以下の手順に従います。

作業を開始する前に、インストールされている Visual Studio 2019 (以降) for Windows Desktop を実行していることを確認してください。

  1. GitHub for Windows をインストールし、レポジトリにフォークおよびクローン します。 コマンドラインで Git を使用する場合は、『Git を設定する』『レポジトリをフォークする』 に関する記事を参照してください。

    Git を使用しない場合は、右側の [Download ZIP] ボタンを使ってソースを取得してください。ビルトインされている Windows zip ユーティリティがインターネットからダウンロードされた zip ファイルのコンテンツの実行を安全でないとマーク付けするので、解凍前にこの zip ファイルを右クリックして [Properties...] および [Unblock] を選択します。サードパーティ zip ユーティリティではこの作業は通常行われません。

  2. Visual Studio 2019 をインストールします。

    Visual Studio 2019 のデスクトップ エディションは、Visual Studio Community 2019 を含めて UE4 をビルドします。小規模チームおよびインディー デベロッパーは無料で利用できます。 C++ サポートはデフォルトでは有効になっていません。インストールの際に必ず入れるようにしてください。

  3. エクスプローラでソースフォルダを開き Setup.bat を実行します。 これにより、エンジン用バイナリ コンテンツのダウンロード、前提条件のインストール、Unreal Engine ファイルの関連付けの設定が実行されます。

    Windows 8 では SmartScreen からの警告が表示される場合があります。まず [More Info]、次に [Run Anyway] をクリックして続行します。

    エンジン バイナリ全体のダウンロード サイズは現在 3-4 GB なので、完了までに時間を要することがあります。 その後のチェックアウトはインクリメンタル方式のダウンロードのみなので、かなり高速になります。

  4. GenerateProjectFiles.bat を実行してエンジン用のプロジェクト ファイルを作成します。1 分もかからずに完成します。

  5. UE5.sln」ファイルをダブルクリックして、プロジェクトを Visual Studio にロードします。ソリューション コンフィギュレーションを [Development Editor]、ソリューション プラットフォームを [Win64] にそれぞれ設定し、UE5 ターゲットを右クリックして [Build] を選択します。システム仕様によっては、コンパイル完了に 10 分から 40 分程度かかることがあります。

  6. コンパイルが完了したら、スタートアップ プロジェクトを [UE4] に設定し、F5 を押してデバッグし、Visual Studio からエディタをロードします。

  1. GitHub for Mac などの Get クライアントをインストールし、レポジトリにフォークおよびクローン します。

    ターミナルで Git を使用する場合は、『Git を設定する』『レポジトリをフォークする』 に関する記事を参照してください。 Git を使用しない場合は、'Download ZIP' ボタンを使ってソースを直接ダウンロードしてください。

  2. Xcode の最新版をインストールしてください。

  3. Finder でソースフォルダを 開き Setup.sh をダブルクリックしてエンジンのバイナリ コンテンツをダウンロードします。ダウンロードしたらターミナルのウィンドウを閉じます。

    Zip ファイルでソースをダウンロードすると、デベロッパーとして認識できない旨の警告が表示されます (GitHub 上の Zip ファイルはデジタル署名されていないので)。 回避するには、Setup.コマンドを右くりっくして、[Open] を選択し、[Open] ボタンをクリックします。

  4. 同じフォルダの中の GenerateProjectFiles.command をダブルクリックします。完了までに 1 分弱程度かかります。

  5. プロジェクトを XCode にロードするには、「UE4.xcworkspace」 ファイルをダブルクリックします。タイトルバーで My Mac ターゲット向け ShaderCompileWorker を選択し、次に [Product] > [Build] を選択します。Xcode のビルドが終了したら、My Mac ターゲット向け UE4 を選択し同じことをします。システム仕様によっては、コンパイルに 15 分から 40 分程度かかることがあります。

  6. コンパイルが終了したら [Product] > [Run] を選択してエディタをロードします。

Epic のデベロッパーおよびサポートチームは Ubuntu の最新版を使用しているため、他の Linux ディストリビューション (Ubuntu の他のバージョンも含めて) をサポートできない場合があります。

  1. visual Git client and fork our repository をインストールします。 Git を使用したくない場合は、[Download ZIP] ボタンを使ってソースを Zip ファイルでダウンロードしてください。

  2. ソースフォルダを 開き Setup.sh を実行して、エンジンのバイナリ コンテンツを ダウンロード します。

  3. クロスコンパイルとネイティブ ビルドがサポートされます。

Windows (Mac もサポート予定) デベロッパーが一番楽な方法でゲームを Linux 向けにパッケージ化する場合、クロスコンパイル が便利です。その場合、クロスコンパイラ ツールチェーン のインストールが必要です (Linux クロスコンパイルのページ を参照してください)。

ネイティブ コンパイル別の README で説明されています。

このページでは、ライセンシーが GitHub 上のソースコード レポジトリから Unreal Engine をダウンロードおよびビルドする方法を説明します。Unreal Engine のバイナリ バージョンをダウンロードしたい場合は、「Installing Unreal Engine」で Unreal Engine を取得する 方法を確認してください。

追加のターゲット プラットフォーム

  • Android サポートは、Android NDK がインストールされている場合、セットアップ スクリプトによってダウンロードされます。詳細は「Android クイックスタート ガイド」を参照してください。

  • iOS 開発には Mac が必要です。インストラクションは「iOS クイックスタート ガイド」を参照してください。

*コンソールや、Sony PlayStation、Microsoft Xbox、Nintendo Switch など、アクセス制限のあるその他のプラットフォームの開発の場合は、これらのサードパーティ ベンダーに登録済みのデベロッパー アカウントを持っている場合にのみ可能です。

プラットフォームによっては、追加のドキュメントやガイダンスが Unreal Developer Network サポートサイト サポート サイトで提供されている可能性や、そのプラットフォーム専用の Unreal Engine フォーラム セクションでダウンロード可能なアーカイブとして入手できる可能性があります。

これらのリソースにアクセスできない場合は、まず、デベロッパー アカウントをサードパーティ ベンダーに登録してください。その後、担当の Epic Games アカウント マネージャーに問い合わせます。または、担当マネージャーがいない場合は、Unreal Engine の コンソール開発リクエスト フォームに記入して提出します。Epic から正式な契約書へのデジタル署名を求める連絡があります。これが承認されると、そのプラットフォームのソース コード、バイナリ、追加指示にアクセスする方法の説明が提供されます。

ライセンス契約と貢献

GitHub 上の Unreal Engine へのアクセス、使用は、EULA (エンドユーザーライセンス契約書) によって規定されます。随時修正される、EULA の条件に従わない場合は、Unreal Engine へのアクセスや使用は許可されません。

GitHub の プル リクエスト を用いた Unreal Engine の開発に対する貢献を歓迎します。弊社の進行中の開発のほとんどは、Master ブランチにあります。そのため、そこからプル リクエストを行ってください (特に新機能の場合)。すべての新規コードは、Epic Games のコーディング規約 を順守するようにしてください。すべての貢献は、EULA (エンドユーザーライセンス契約書) の条件によって規定されます。

次のステップ

Unreal Engine のダウンロードとセットアップが終了しました。次は、ソースからエンジンをビルドする ステップに進みます。

補足説明

新しいソース ビルドから初めてエディタを起動すると、ロードに時間がかかる場合があります。 Unreal Engine は使用するプラットフォームのコンテンツを 派生データ キャッシュ に最適化します。これは 1 回だけ行われます。

Unreal Engine のコードのプライベートのフォークは、GitHub アカウントの許可に関連付いています。 サブスクライブの解除または GitHub のユーザー名を切り替える場合は、再度フォークし、ローカル コピーから変更をアップロードする必要があります。

ソースから Unreal Engine をビルドする

ハードウェアおよびソフトウェアの仕様」を読み、Microsoft Visual Studio 2015 がインストール済であることを確認した後で、ソースから Unreal Engine をビルドしてくださいエンジンのコンパイルには 10 分から 40 分程度かかります (システムの仕様によって異なります)。

  1. ルート ディレクトリ内で、GenerateProjectFiles.bat を実行してプロジェクト ファイルをセットアップします。

    すべてのプロジェクト ファイルは、中間ファイルです ([UE4Root]\Engine\Intermediate\ProjectFiles)。新しいビルドを同期する度にこうしたプロジェクト ファイルを必ず生成し、最新状態にしてください。Intermediate フォルダを削除した場合、GenerateProjectFiles バッチファイルを使用してプロジェクト ファイルを再生成しなければなりません。

  2. プロジェクトを Visual Studio にロードするには、UE.sln をダブルクリックします。

  3. 仕様するソリューション コンフィギュレーションを [Development Editor] に設定します。

    configMenu_updated.png

  4. ソリューション プラットフォームを [Win64] に設定します。

    platform_menu_updated.png

  5. UE4 ターゲットを 右クリック し、Build を選択します。

    BuildUE4.png

Windows 以外のプラットフォームのエンジンのビルドおよび実行ファイルの作成方法については、「ソースから Unreal Engine をビルドする」を参照してください。

エディタの起動

エディタの実行プロセスでは、実行するプロジェクトの名前を引数として実行ファイルに渡す必要があります。

-debug スイッチを追加すると、すべてのデバッグ シンボルを含むプロジェクトのモジュールのデバッグ バージョンを実行ファイルに強制的にロードできます。メインの実行ファイルは、常に Development コンフィギュレーションを使用してコンパイルされるため、コンフィギュレーションが「Debug」に設定されている Xcode を使用してデバッグする場合でもこれが必要です。もちろん、最初に Debug コンフィギュレーションを使用してモジュールをコンパイルし、実行ファイルをロードできるようにする必要があります。

エディタの実行プロセスでは、実行するプロジェクトの名前を引数として実行ファイルに渡す必要があります。

-debug スイッチを追加すると、すべてのデバッグ シンボルを含むプロジェクトのモジュールのデバッグ バージョンを実行ファイルに強制的にロードできます。メインの実行ファイルは、常に Development コンフィギュレーションを使用してコンパイルされるため、コンフィギュレーションが「Debug」に設定されている Visual Studio を使用してデバッグする場合でもこれが必要です。もちろん、最初に Debug コンフィギュレーションを使用してモジュールをコンパイルし、実行ファイルをロードできるようにする必要があります。

コマンドラインからエディタを実行する

  1. コマンド プロンプトから、「[LauncherInstall][VersionNumber]/Engine/Binaries/Mac」ディレクトリへ移動します。

  2. UEEditor.app」を実行して、プロジェクトへのパスを渡します。

    open UEEditor.app --args "[ProjectPath]/[ProjectName].uproject"
  1. コマンド プロンプトから、「LauncherInstall][VersionNumber]\Engine\Binaries\Win64」ディレクトリへ移動します。

  2. 「`UEEditor.exe,」を実行して、プロジェクトへのパスを渡します。

    UEEditor.exe "[ProjectPath][ProjectName].uproject"

実行ファイルからエディタを実行する

  1. [LauncherInstall][VersionNumber]\Engine\Binaries\Win64」ディレクトリへ移動します。

  2. UEEditor.exe」実行ファイルを右クリックし、[Create shorcut (ショートカットを作成)] を選択します。

  3. MyProject - Editor.exe」など、MyProject ゲーム エディタを実行するショートカットだとわかるようなショートカット名に変更します。 

  4. 新しく作成したショートカットを右クリックし、[Properties (プロパティ)] を選択します。

  5. 実行するゲームの名前を [Target (リンク先)] プロパティの最後に引数として追加します。

    [LauncherInstall][VersionNumber]\Engine\Binaries\Win64\UEEditor.exe "[ProjectPath][ProjectName].uproject"   
  6. [OK] をクリックして変更を保存します。

  7. ショートカットをダブルクリックして、エディタを起動します。

プロジェクト ブラウザにアクセスするには、エディタを コマンド プロンプトから実行して、特定のプロジェクトを直接ロードするか、引数を指定せずに実行する必要があります。

引数を使用せずにエディタを実行する (スタンドアロン)

起動時にエディタが最新のプロジェクトを開くように設定されていない場合は、引数を指定せずにエディタの実行ファイルを実行すると、プロジェクト ブラウザが起動します。ここでは 新しいプロジェクトを作成 し、既存プロジェクトを開き機能サンプルとサンプル ゲーム を開くことができます。

初回プロジェクトの作成

Unreal Editor を開くと、プロジェクト ブラウザが表示されます。プロジェクト ブラウザは、プロジェクトの作成、現行プロジェクト、 またはサンプルゲームやショーケースなどのサンプルコンテンツを開くための出発点です。

Unreal Engine を起動すると、Unreal プロジェクト ブラウザ が自動的に表示されます。Unreal プロジェクト ブラウザでは、次の操作を実行することができます。

  • 新しいプロジェクトを作成する。

  • 既存のプロジェクトを開く。

  • 既存のプロジェクトを管理する。

次の図で、Unreal Engine で新規プロジェクトを作成する手を示します。

Creating a new project in Unreal Engine

プロジェクト ブラウザ ウィンドウから Unreal Engine で新規プロジェクトを作成する。

新規プロジェクトを作成するには、次の手順を実行します。

  1. 開発対象の分野およびプロジェクトの目標に最も近い 開発カテゴリ (1) を選択します。

    次のカテゴリから選択することができます。

    • Games (ゲーム)

    • Film, Television, And Live Events (映画、テレビ、ライブ イベント)

    • Architecture, Engineering, and Construction (AEC) (建築、土木、建設)

    • Automotive, Product Design, and Manufacturing (APM)(自動車、プロダクト デザイン、製造)

  2. プロジェクトで使用する テンプレート (2) を選択します。選択できるテンプレートは、ステップ 1 で選択したカテゴリに基づいています。

    Unreal Engine は、独自のプロジェクトの開始点として使用できる プロジェクト テンプレート を多数備えています。使用可能な各種プロジェクト テンプレートの詳細については、「テンプレートのリファレンス」ページを参照してください。

  3. [Project Defaults (プロジェクト デフォルト)] (3) を設定します。このセクションでは、ターゲット プラットフォーム (つまり、コンピュータ、モバイル デバイスなど、ゲームまたはアプリケーションが実行されるハードウェア) の選択や、品質やレイ トレーシングの設定などを行うことができます。

    以下の設定は、特定のテンプレートでは使用できないことがあります。たとえば、「Handheld AR」テンプレートは、ブループリント実装しか使用できません。

    設定可能な内容は次のとおりです。

    設定

    説明

    Implementation (実装)

    キャラクターの動きやレベルの遷移など、プロジェクトのロジックを実装する方法を選択します。

    次の選択肢のいずれかを選びます。

    • [Blueprint (ブループリント)]。Unreal Editor でプロジェクトを作成し、ブループリント ビジュアル スクリプティング システムを使ってインタラクションと動作を作成する場合。

    • [C++]。Visual Studio で C++ を使ったプログラミングによってプロジェクトを構築する場合。

    これらの実装方法の詳細については、以下のページを参照してください。

    Target Platform (ターゲット プラットフォーム)

    プロジェクトがターゲットとするプラットフォームの種類を選択します。

    • Desktop (デスクトップ)

    • Mobile (モバイル)

    Quality Preset (品質プリセット)

    プロジェクトがターゲットとするプラットフォームに応じて、最大の品質レベルを選択します。次を選択することをお勧めします。

    • [Maximum (最大)]。コンピュータやゲーム コンソール向けのプロジェクトを開発する場合に選択します。

    • [Scalable (スケーラブル)]。モバイル デバイス向けのプロジェクトを開発する場合に選択します。

    Starter Content (スターター コンテンツ)

    新しいプロジェクトに スターター コンテンツ を含めるかどうかを選択します。スターター コンテンツには、基本的なテクスチャとマテリアルを備えるシンプルなスタティック メッシュがいくつか含まれています。カスタム コンテンツのソースまたはインポートを心配することなく、すぐに学習したり、使ってみたい場合に役立ちます。

    Ray Tracing (レイ トレーシング)

    プロジェクトで レイ トレーシング を有効にするか、無効にするかを選択します。

    Unreal Engine のレイ トレーシングの詳細については、「リアルタイム レイ トレーシング」ページを参照してください。

  4. プロジェクトの格納場所を選択して、プロジェクトに名前を付けます (4)。

  5. [Create (作成)] (5) をクリックして、新規プロジェクトの作成を完了します。

結果

選択した内容で設定された新規プロジェクトが作成され、自動的にプロジェクトが開かれます。

コード プロジェクトのコンパイル

Blank (空白) のテンプレート、またはいずれかのブループリント専用テンプレートでプロジェクトを作成すると、プロジェクトの作業を Unreal Editor で直ちに開始することができます。ゲームまたはエンジン C++ コードの作業中にゲームに反映させた変更を確認するには、 コードをコンパイルする必要があります。

Unreal Engine (UE) ではUnrealBuildTool を用いたカスタムビルド手法を使用します。UnrealBuildTool は、プロジェクトのコンパイルとこれらをエンジンとリンクさせる複雑な部分を全て処理します。標準の Visual Studio のビルド ワークフローを使用してプロジェクトのビルドを行うことができる透過的なプロセスです。

UnrealBuildTool はゲームプロジェクトのビルドに .Build.cs と .Target.cs ファイルを使用します。これらのファイルは、プロジェクトが C++ テンプレートを使用して作成された、または CPP Class Wizard を使用して、Blueprints Only テンプレートから作成されたプロジェクトにコードを追加する場合に自動的に生成されます。

ビルド コンフィギュレーション

Unreal プロジェクトは複数のターゲット (Editor、Client、Game、Server) を「*.target.cs」ファイルで記述します。それぞれのファイルは別のコンフィギュレーションにビルドされます。Visual Studio では、それぞれのファイルを異なるコンフィギュレーションで「Visual Studio *.vcxproj」ファイルとして明示します。ソリューション コンフィギュレーションは [Configuration][Target Type] と名付けられます (たとえば、デフォルト エディター ターゲットは "DevelopmentEditor"、デフォルト スタンドアローン型ゲーム ターゲットは "Development")。使用するコンフィギュレーションは、作成するビルドの目的によって決定されます。

各ビルド コンフィギュレーションには、2 つのキーワードがあります。最初のキーワードは、エンジンとゲームプロジェクトのステートを表します。例えば、Debug コンフィギュレーションを使用してコンパイルすると、ゲームのコードをデバッグすることができます。2 つめのキーワードは、ビルドしているターゲットを示します。例えば、Unreal でプロジェクトを開きたい場合、Editor をターゲット キーワードとしてビルドする必要があります。

ビルド コンフィギュレーション - ステート

説明

Debug

このコンフィギュレーションはデバッグ作業に使用するシンボルを含みます。デバッグ コンフィギュレーションでエンジンとゲームコードの両方をビルドします。Debug コンフィギュレーションを使用してプロジェクトをコンパイルし、Unreal Editor でプロジェクトを開きたい場合、プロジェクトでコード変更が反映されているかを確認するには、"-debug" フラグを使用しなければなりません。

DebugGame

このコンフィギュレーションは、エンジンを最適化してビルドしますが、ゲームコードはデバッグ可能な状態のままにします。ゲーム モジュールのみをデバッグする場合に理想的なコンフィギュレーションです。

Development

エンジン コードおよびゲーム コードの最適化において、このコンフィギュレーションはすべてを有効にしますが最も時間のかかるコンフィギュレーションです。開発およびパフォーマンスの点では理想です。Unreal Editor ではデフォルトで Development を使用します。後で Unreal Editor でプロジェクトを開き、プロジェクトのコード変更が反映されているかを見るには、Development コンフィギュレーションでコンパイルしなければなりません。

Shipping

最適なパフォーマンスを実現し、ゲームを出荷するためのコンフィギュレーションです。このコンフィギュレーションはコンソール コマンド、統計情報、プロファイリング ツールを削除します。

Test

このコンフィギュレーションは、Shipping コンフィギュレーションですが、一部のコンソール コマンド、統計情報、プロファイリング ツールが有効になっています。

ビルド コンフィギュレーション - ターゲット

説明

[empty]

スタンドアローンの実行可能なプロジェクトのバージョンをビルドするコンフィギュレーションですが、プラットフォーム固有のクックされたコンテンツが必要です。クックされたコンテンツに関する詳しい情報については、プロジェクトをパッケージ化する のリファレンス ページをご覧ください。

Editor

エディタでプロジェクトを開き、すべてのコード変更が反映されていることを確認するには、プロジェクトが Editor コンフィギュレーションでビルドしなければなりません。

Client

UE のネットワーク構築機能を使ってマルチプレイヤー プロジェクトの作業を行っている場合、このターゲットは指定したプロジェクトを、マルチプレイヤー ゲーム用の UE のクライアント サーバー モデルのクライアントとして指定します。<Game>Client.Target.cs ファイルがあれば、Client ビルド コンフィギュレーション ファイルが有効になります。

Server

UE のネットワーク構築機能を使ってマルチプレイヤー プロジェクトの作業を行っている場合、このターゲットは指定したプロジェクトを、マルチプレイヤー ゲーム用の UE のクライアント サーバー モデルのサーバーとして指定します。<Game>Server.Target.cs ファイルがあれば Server ビルド コンフィギュレーションは有効になります。.

This page was written for a previous version of Unreal Engine and has not been updated for the current Unreal Engine 5.0 release.