スタティックメッシュ アクタ

スタティック メッシュ アクタをレベルに配置して、ゲーム ワールドを作成します。

Choose your operating system:

Windows

macOS

Linux

スタティック メッシュ アクタ は、レベル内で 1 つの 3D メッシュを表示するシンプルなタイプのアクタです。この名前はアクタがスタティックである (つまり、動かすことができない) ことを意味しますが、この「スタティック」はアクタの移動可能な能力ではなく、使用されるメッシュのタイプを指します。メッシュは、メッシュのジオメトリが変化しない場合は、スタティック です。ジオメトリがスタティックでない場合、プレイ中にアクタ自体を移動したり、その他の方法で変更したりすることができます。

スタティック メッシュ アクタは、通常、ゲーム ワールドやその他のタイプの環境を作成するために使用されます。

Unreal Engine には、以下のデフォルトのスタティック メッシュ アクタがあります。

  • キューブ

  • 球体

  • シリンダー

  • コーン

  • 平面

このほかに、他の 3D アプリケーションで作成された独自のスタティック メッシュ アクタをインポートすることもできます。

コンテンツを Unreal Engine にインポートする方法の詳細については、「アセットを直接インポートする」ページを参照してください。

スタティック メッシュ アクタを配置する

スタティック メッシュ アクタを配置する最も簡単な方法は、 コンテンツ ブラウザ からレベル ビューポートにスタティック メッシュ アクタをドラッグすることです。その後、Transform プロパティを使用して、必要な場所に配置することができます。

Placing a Static Mesh Actor through drag-and-drop

その他のアクタの配置方法の詳細については、「アクタを配置する」ページを参照してください。

スタティック メッシュ アクタのマテリアルを変更する

スタティック メッシュに適用するマテリアルは、スタティック メッシュ アクタごとに個別にオーバーライドすることができます。この方法では、1 つのスタティック メッシュ アセットをレベルで複数回使用することができ、それぞれが固有の外観を持つようにすることができます。

以下の例では、3 つのスタティック メッシュ アクタが同一のスタティック メッシュ (シンプルな 3D キューブ) を使用しています。各アクタは異なるマテリアルを使用します。

Three Static Mesh Actors using different Materials

スタティック メッシュに割り当てられたマテリアルを置き換えるには、以下の例に示すように、コンテンツ ブラウザでそのマテリアルを特定して、レベル ビューポートのスタティック メッシュ アクタの上にドラッグします。

Changing the Material assigned to a Static Mesh Actor

その他のスタティック メッシュへのマテリアルの割り当て方法の詳細については、「スタティック メッシュを使ったマテリアルの設定」ページを参照してください。

ゲームプレイ時にスタティック メッシュ アクタを移動する

アクタの [Mobility (可動性)] 設定では、ゲームプレイ中にアクタを移動または変更できるかどうかを制御します。

デフォルトでは、スタティック メッシュ アクタの可動性は Static に設定されています。プレイ中に StaticMeshActor を移動、回転、またはスケールするには、まずこの設定を [Movable (ムーバブル)] にする必要があります。これを実行するには、アクタの [Details] パネルで、その [Mobility][Movable] に設定します。

An Actor's Movable Mobility property

各種可動性設定およびこの設定がスタティック メッシュ アクタにどのように影響するかの詳細については、「アクタの可動性」ページを参照してください。

スタティック メッシュ アクタで物理を有効にする

スタティック メッシュ アクタが重力やコリジョンの影響を受けるようにしたい場合は、アクタの [Details] パネルで Simulate Physics プロパティをオンにします。

A Static Mesh Actor's Simulate Physics property

Unreal Engine での物理の実装方法の詳細については、「物理」セクションを参照してください。

以下の例では、Sphere Static Mesh アクタで Simulate Physics をオンにしています。シミュレーションを開始すると、重力が球体に影響を及ぼし、地面に衝突するまで落下させます。

A sphere Static Mesh Actor affected by gravity

スタティック メッシュ アクタでコリジョンを有効にする

コリジョン は、環境内の他のアクタがそのアクタに衝突したときに反応するアクタのプロパティです。

デフォルトでは、スタティック メッシュに、3D オーサリング パッケージ (FBX コンテンツ パイプライン)を参照) または スタティック メッシュ エディタ (コリジョン反応のリファレンス) を参照) で生成された 物理ボディ が含まれている場合、そのスタティック メッシュはコリジョンを含み、Block All に設定されています。

各種コリジョンとそれらがスタティック メッシュ アクタに影響を及ぼす方法の詳細については、「コリジョン」ドキュメントを参照してください。