Revit から Datasmith のコンテンツをエクスポートする

Unreal Editor にインポート可能な Datasmith ファイルに Revit のシーンをエクスポートする方法について説明します。

コンテンツ

Revit 用の Datasmith Exporter プラグインをインストールすると、[Datasmith] リボンに新しいオプションが表示され、選択された 3D ビューを.udatasmithファイルにエクスポートできるようになります。

Datasmith ribbon in Revit

このファイル タイプを使用してシーンをエクスポートするには、Revit で以下のステップに従います。

  1. プロジェクト ブラウザ で、エクスポートしたい 3D ビューを選択して開きします。 Select a 3D View
    Datasmith Exporter プラグインは、現在の 3D ビューに定義されている表示設定を使用して、シーンのどの部分をエクスポートするかを決定します。 詳細については、「Revit」を参照してください。

  2. [Datasmith] リボンを開きます。 [Unreal Datasmith] セクションで、[Export 3D View] をクリックします。
    Export 3D View button on the Datasmith toolbar

  3. [Export 3D View to Unreal Datasmith] ウィンドウで、「.udatasmith」ファイルを保存する場所を参照し、[File Name (ファイル名)] ボックスを使用して新しいファイルに名前を付けます。
    保存場所とファイル名の設定

  4. [Save (保存)] をクリックします。

最終結果

これで、新規の.udatasmithファイルを Unreal Editor にインポートする準備が整いました。「Unreal Engine に Datasmith コンテンツをインポートする」および「Unreal Engine に Datasmith コンテンツを再インポートする」を参照してください。

新規の「.udatasmith」ファイルと共に、このファイルと同じ名前に _Assets サフィックスが付いたフォルダが作成されます。 「.udatasmith」ファイルを別の場所に移動する場合は、このフォルダも同じ場所に移動してください。

このページは Unreal Engine の前のバージョン用です。現在リリースされている Unreal Engine 5.1 に対して更新は行われていません。
Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
キャンセル