カメラ アニメーションを作成する

シーケンサーでカメラ アニメーションを作成する方法の初心者向けガイドです。

このページでは、Unreal Engine と Unreal Editor for Fortnite (UEFN) の両方に登場する機能について説明しています。

このページは元々 Unreal Engine 用に作成されたものなので、一部の説明やスクリーンショットは UEFN で表示されるものとは異なっている場合があります。

UEFN のメインドキュメントに戻るには、こちら をクリックしてください。

このページでは、シネマティックスと Unreal Engine を初めて使用する人を対象に、シーケンサーでのカメラ アニメーションの作成について初心者向けの概要を提供しています。

前提条件

カメラを作成する

シーケンスに Cine Camera Actor を作成するところから開始します。最も簡単にこれを行うには、シーケンサーのツールバーにある [Create New Camera (新規カメラを作成)] をクリックします。これにより、このシーケンスの Cine Camera アクタが Spawnable として作成され、自動的にビューポートの視点がカメラ アクタの視点に更新されます (これはパイロットと呼ばれます)。

create camera sequencer

カメラが確実に正しくパイロットされるように、制御しているカメラの Lock Cine Camera が有効になっていることを確認してください。

enable camera

トランスフォーム キーフレームを作成する

次に、カメラ アニメーションの設定を開始します。ビューポートから、カメラを使用する初期位置とフレーミングに配置します。次に、カメラの トランスフォーム トラック に移動して、それを選択し、 Enter** キーを押します。これにより、カメラの初期トランスフォーム キーフレーム が設定されます。

create camera keyframe

次に、再生ヘッド マーカーをタイムラインに沿ってドラッグしてシーケンスの後半の位置に移動します。

sequencer scrub

最後に、ビューポートのカメラを新しい位置に移動させます。完了したら、 [Transform] トラック に戻ってそれを選択し、 Enter キーを押して別のトランスフォーム キーフレームを配置します。

create camera keyframe

結果をプレビューする

カメラ アニメーションをプレビューするには、シーケンサー再生コントロールの [Play (再生)] をクリックします。シーケンスにさらにキーフレームを追加することで、カメラ アニメーションをさらに磨き上げることもできます。

play sequencer camera

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
キャンセル