オーディオのインポート方法

シングルおよびマルチチャンネルのオーディオ ファイルをインポートする方法について学習しましょう。

ImportAudioCoverImg.png

Importing Single Audio Files

Unreal Engine では、現在、任意のサンプル レートで非圧縮の リトルエンディアン 16 ビット wave (WAV) ファイルをインポートします (ただし、44.1 kHz または 22.05 kHz のサンプル レートを推奨しています)。

  1. コンテンツ ブラウザ[Import (インポート)] ボタンをクリックします。

    Click the Import Button

  2. .wav ファイルを探して選択します。

    Import Audio File to the Project

  3. プロジェクトへのメッシュ ファイルのインポートを開始するには、[Open] をクリックします。

  4. インポートの進捗バーが最後まで進むと、コンテンツ ブラウザ 内にサウンド アセットが表示されます。これは Unreal Engine がオーディオ ファイルのプロジェクトへのインポートに成功したことを表します。

    Unsaved Sound Asset

  5. 保存されていないサウンド アセットにアスタリスク記号が付けられます。[Save All] ボタンをクリックするように指示されます。

    Click the Save All Button

  6. [Save Content] ダイアログ ボックスが表示されたら、[Save Selected (選択したものを保存)] をクリックして、インポートしたアセットを保存します。

    Save Selected Asset

  7. [Save Selected] ボタンをクリックすると、 UE4 がアスタリスクを取り除いて、オーディオ ファイルの保存に成功したことを示します。

    Successfully Saved Asset

  8. サウンド アセットのプロパティの概要を見るには、 コンテンツ ブラウザ 内で保存したアセット上にマウスをかざします。

    Single Sound Asset's Properties

マルチ チャンネル オーディオ拡張子表の参照方法

マルチ チャンネル オーディオをインポートする前に、 .WAV に名前を付けるときに以下の表を参照すると良いでしょう。

拡張子

4.0

5.1

6.1

7.1

FrontLeft

_fl

FrontRight

_fr

FrontCenter

_fc

LowFrequency

_lf

SideLeft

_sl

SideRight

_sr

BackLeft

_bl

BackRight

_br

以下のステップでは、4.0 サラウンド サウンド アセットをエディタにインポートする事例を示します。Unreal Engine にオーディオをインポートする場合のサンプル レート、オーディオの仕様、ベスト プラクティスについては、「オーディオ」 を参照してください。

  1. マルチ チャンネル サウンド アセットをエクスポートしたら、オーディオ ファイルが上記のマルチ チャンネル オーディオ拡張子表の命名規則に従っているかを確認してください (以下の図は 4.0 の例)。

    Ensure that Audio Files are Named Properly

    5.1、 6.1、および 7.1 チャンネルのサラウンド サウンドの拡張子の要件は、マルチ チャンネル オーディオ拡張子表 (Multi-Channel Audio Extension Table) に掲載されています。

マルチチャンネル オーディオのインポート

マルチチャンネル サウンド アセットをエクスポートすると、上記のマルチチャンネル オーディオ拡張子の命名規則に従い、各チャンネルに .WAV ファイル (モノラル) が作成されます。

  1. コンテンツ ブラウザ[Import (インポート)] ボタンをクリックします。

    Click the Import Button

  2. .wav ファイルを探して選択します。

    Import Multi-Channel Audio Files

  3. プロジェクトへのメッシュ ファイルのインポートを開始するには、[Open] をクリックします。

  4. インポートの進捗バーが最後まで進むと、コンテンツ ブラウザ 内に 4 つのサウンド アセット (『Surround』という名前) が表示されます。これは Unreal Engine がオーディオ ファイルのプロジェクトへのインポートに成功したことを表します。

    Unsaved Sound Asset

  5. 保存されていないサウンド アセットにアスタリスク記号が付けられます。[Save All] ボタンをクリックするように指示されます。

    Click the Save All Button

  6. [Save Content] ダイアログ ボックスが表示されたら、[Save Selected (選択したものを保存)] をクリックして、インポートしたアセットを保存します。

    Save Selected Asset

  7. [Save Selected] ボタンをクリックすると、Unreal Engine がアスタリスクを取り除いて、アセットの保存に成功したことを示します。

    Successfully Saved Asset

  8. サウンド アセットのプロパティの概要を見るには、 コンテンツ ブラウザ 内で保存したアセット上にマウスをかざします。

    Multi-Channel Sound Asset's Properties

インポートしたアセットの確認

.uasset ファイル がハードディスクに適切にインポートされたことを確認すると良いでしょう。

  1. エディタ内でインポートたファイルが含まれるフォルダを右クリックして、[Folder Options (フォルダ オプション)][Show In Explorer (エクスプローラーで表示)] をクリックします。

    Click Show in Explorer

  2. エクスプローラが開いた状態で、Unreal Engine がプロジェクトに対応する .uasset ファイル を作成したことを確認します。

    Verify Files in Explorer

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
キャンセル