パーティクルを有効にする

シーケンサーでパーティクルのさまざまなタイプを有効にする方法の初心者向けガイドです。

このページでは、Unreal Engine と Unreal Editor for Fortnite (UEFN) の両方に登場する機能について説明しています。

このページは元々 Unreal Engine 用に作成されたものなので、一部の説明やスクリーンショットは UEFN で表示されるものとは異なっている場合があります。

UEFN のメインドキュメントに戻るには、こちら をクリックしてください。

このページでは、シネマティックスと Unreal を初めて使用する人を対象に、シーケンサーにおけるエフェクトのトリガー方法について初心者向けの概要を提供しています。

前提条件

エフェクトをシーケンサーに追加する

レベルにエフェクトを追加するところから開始します。この操作をするには、コンテンツ ブラウザ を開いて、Niagara System アセットを探してレベルにドラッグします。

add particle to level

シーケンサーでの操作が邪魔されないようにするには、パーティクルの [Details (詳細)] パネルにある Auto Activate プロパティを無効にすることをお勧めします。

disable auto activate

次に、Niagara System を開いてキャラクターを選択した状態で [Add Track (+)] をクリックし、 [Actor to Sequencer (シーケンサにアクタを追加)] > [Add ‘Niagara System' (‘‘Niagara System' を追加)] を選択します。これにより、エフェクトを参照するトラックがシーケンスに追加されます。

add particle to sequencer

トラックが追加されたら以下の操作をします。

  1. Niagara トラック上で、[(+) Track (トラック追加)] をクリックして NiagaraComponent0 を選択します。

  2. NiagaraComponent0 トラック上で、[(+) Track (トラック追加)] をクリックして FX System Toggle Track を選択します。

add component and add FX System track

エフェクトを有効にする

シーケンサーにエフェクトが追加されましたが、エフェクトを発動させる方法は、エフェクトが 継続的 または単発で トリガーされる かによって、大きく 2 種類に分かれます。

継続的なエフェクト

無限にループするエフェクトの場合、 Activate Deactivate のキーフレームを作成する必要があります。

最初に、FX System トラックを選択してドロップダウン メニューが Activate に設定されていることを確認して Enter キーを押します。これにより、[Activate] キーフレームがパーティクル システム トラックに設定され、同時にエフェクトが有効になります。

create activate keyframe

次に、再生ヘッドをドラッグしてシーケンスの後半の位置に移動します。[FX System] トラックでドロップダウン メニューをクリックして [Deactivate] を選択します。

create deactivate keyframe

これで、シーケンスを再生すると、パーティクルが対応するキーフレームで有効および無効になることを確認することができます。

play effect

エフェクトをトリガーする

無限のループではなく単発での再生を目的とするエフェクトの場合は Trigger キーフレームを使用します。

開始するには、[FX System] トラックのドロップダウン メニューをクリックして [Trigger (トリガー)] を選択します。これにより、トリガーのキーフレーム タイプが 無効/有効のステータスに変更されます。

set trigger mode

次に [FX System] トラックを選択して Enter キーを押し、キーフレームを配置します。エフェクトの再生が確認できます。

create trigger keyframe

パーティクル システムには、必要なだけ [Trigger] キーフレームを設定することができます。これらはシーケンスが再生されると、対応するキーフレームをすべてトリガーします。

multiple trigger keyframes

パラメータをアニメートする

Niagara System に ユーザーが公開したパラメータ が含まれる場合、シーケンサーでもそれらをアニメートすることができます。

パラメータにアクセスするには、[(+) Track (トラック追加)] をクリックして パラメータ トラック を選択します。これにより、そのパラメータと互換性のある プロパティ トラック が追加されます。

add niagara parameter track

次に、パラメータ トラックを選択してエンター キーを押してキーフレームを作成します。再生ヘッドを別の場所に移動してトラック上のプロパティ値を変更すると、その値に対して新しいキーフレームが設定されます。シーケンサーを再生すると、パラメータのアニメートを確認することができます。

animate niagara parameter

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
キャンセル