TV セーフ ゾーンのデバッグをセットアップする

UI に対して TV セーフ ゾーン デバッグ ツールを使用する方法

Unreal Engine (UE) プロジェクトの UI で作業しているときに、重要なのは、UI 要素 (テキストまたはウィジェット) を画面のエッジのすぐ近くに配置しないことです。 画面のエッジに UI 要素を配置すると、デバイスによっては表示が歪むことがあります。 TV セーフ ゾーン デバッグ ツールを使用して、UI アイテムが必要な場所にあることを確認します。 UE プロジェクトで TV セーフ ゾーン デバッグ ツールの使用方法を理解するために、このドキュメントをよく確認してください。

TV セーフ ゾーンとは?

TV セーフ ゾーン (セーフ エリア) は、テレビ制作で使用される用語で、TV 視聴者がコンテンツをはっきりと見ることができるテレビ画像のエリアを指します。 一般に、TV 番組で最も重要なコンテンツはこのエリアに配置され、ワイドレンジの TV セットで表示するときに必ず歪みがないようにします。

次のウィキペディア ぺージ:TV Safe area で、TV セーフ ゾーン (セーフ エリア) について確認できます。

タイトル セーフ ゾーンとアクション セーフ ゾーンの違い

UE には 2 種類の TV セーフ ゾーン、つまりタイトル セーフ ゾーンとアクション セーフ ゾーンがあります。

  • タイトル セーフ ゾーン - タイトル セーフ ゾーンは UI やテキスト要素に対するもので、表示されたときに、一部が欠けたり、歪んだりしないようにします。

  • アクション セーフ ゾーン - アクション セーフ ゾーンは、キャラクターや敵が一部画面外に出られるようにするために使用します。

アクション セーフ ゾーンの外側のエリアは、通常オーバースキャンでの表示で切り取られます。一方、アクション セーフ ゾーンとタイトル セーフ ゾーンの間のエリアは一部が切り取られます。 この領域で何らかのアクション (他のキャラクターや敵など) があっても問題ありません。アクション セーフ ゾーンは多くのプラットフォームでタイトル セーフ ゾーンと同じサイズです。

TV セーフ ゾーンのコマンド

次のセクションでは、TV セーフ ゾーンで使用できるコマンドについて説明します。さらに UE プロジェクトで TV セーフ ゾーン デバッグ ツールを有効にして、使用できる 2 種類の方法についても説明します。

UE コンソールから次の TV セーフ ゾーン コマンドを使用します。

コマンド名

説明

r.DebugSafeZone.Mode

0

すべてのオーバーレイ表示を無効にします。

r.DebugSafeZone.Mode

1

タイトル セーフ ゾーンを有効にします。

r.DebugSafeZone.Mode

2

アクション セーフ ゾーンを有効にします。

r.DebugSafeZone.OverlayAlpha

0 から 1 まで

デバッグ ビジュアライゼーション オーバーレイ表示の不透明度を制御します (デフォルトは 0.3)

r.DebugSafeZone.TitleRatio

0 から 1 まで

FDisplayMetrics で返るアクション セーフ ゾーンのマージンを制御します (デフォルトは 0.9)。

r.DebugActionZone.ActionRatio

0 から 1 まで

FDisplayMetrics で返るアクション セーフ ゾーンのマージンを制御します (デフォルトは 0.9)。

対象プロジェクトの DefaultEngine.ini ファイルの [SystemSettings] セクションに TV セーフ ゾーン コマンドも配置できます。

[SystemSettings]
r.DebugSafeZone.Mode 1
r.DebugSafeZone.TitleRatio 0.9
r.DebugSafeZone.ActionRatio 0.9

タイトル セーフ ゾーン デバッグ プレビューを有効にする

セーフ エリアの比率を正しく表示するには、必ず プロジェクトを Windowed Fullscreen または Fullscreen モードで実行する必要があります。 実行しない場合、セーフ ゾーンは正しく表示されない、または想定よりも小さいサイズで表示されます。

次のセクションでは、デバッグ プレビューでセーフ ゾーンを有効にする方法を示します。

  1. メイン ツールバー から [Play (プレイ)] ボタン パネルに移動し、クリックしてドロップダウン メニューを開きます。[Play Modes] プレイモード メニューで、[New Editor Window (PIE) (新規エディタウィンドウ (PIE))] を選択します。これにより新しいウィンドウでゲームを起動します。

    Launch project in New Editor Window

  2. 起動されたプロジェクトのウィンドウを拡大して、全画面表示にします。

    Enlarge window to fullscreen

  3. チルダ ( ~ ) キーを押して、Unreal コンソール を開きます。以下の手順に従います。

    • r.DebugSafeZone.TitleRatio 0.9」を入力し、ENTER キーを押して適用します。

    • r.DebugSafeZone.OverlayAlpha 0.4」を入力し、ENTER キーを押して適用します。

    • r.DebugSafeZone.Mode 1」を入力し、ENTER キーを押して適用します。

    Example entering command

  4. 下の画像のように、プレイ ウィンドウ全体の周りに赤みがある半透明の境界が表示されます。

    画像をクリックしてフルサイズで表示

セーフ ゾーンおよびアクション ゾーンのサイズを調整する

次のコマンドを Unreal コンソールに入力することで、セーフ ゾーン/アクション ゾーンのサイズを調整できます。

コマンド名

説明

r.DebugSafeZone.TitleRatio

0 から 1 の範囲

FDisplayMetrics で返るセーフ ゾーンのマージンを制御します (デフォルトは 0.9)。

r.DebugActionZone.ActionRatio

0 から 1 の範囲

FDisplayMetrics で返るアクション セーフ ゾーンのマージンを制御します (デフォルトは 0.9)。

セーフ ゾーンおよびアクション ゾーンの両方を同時に有効にすることはできません。別のゾーンを表示するには、現在表示されているゾーンを無効にしてから、表示するゾーンを有効にする必要があります。

下の画像では、コマンド r.DebugActionZone.ActionRatio が使用され、アクション ゾーンのサイズを 0.99 から 0.1 にまで減らします。

スライダーをドラッグすると、セーフ ゾーンのサイズを調整したときの結果が表示されます。

セーフ ゾーンおよびアクション ゾーンのオーバーレイ表示のアルファを調整する

次のコマンドを Unreal コンソールに入力することで、セーフ ゾーン/アクション ゾーンのオパシティを増減できます。

コマンド名

説明

r.DebugSafeZone.OverlayAlpha

0 から 1 まで

セーフ ゾーンおよびアクション ゾーンのオーバーレイ表示のオパシティを制御します (デフォルトは 0.3)。

下の画像では、r.DebugSafeZone.OverlayAlpha の値が 1.0 から 0.1 に設定されたとき、セーフ ゾーンおよびアクション ゾーンのオーバーレイ表示のオパシティがどのようになるのかを確認できます。

スライダーをドラッグすると、オーバーレイ表示のアルファのオパシティを調整したときの結果が表示されます。

TV セーフ ゾーンのトラブルシューティング

次のセクションでは、TV セーフ ゾーン ツールを適切に使用するために把握する必要がある情報を示します。

  • 現時点で、セーフ エリアは全画面のサイズで定義されます (API の設計はコンソール専用)。Windowed モードで使用できるように直接比率を返しません。これは将来変更される可能性がありますが、現時点では適切な比率を使用するため、Windowed fullscreen または Fullscreen で実行する必要があります。

  • UI ではランタイム時にこの変更に対応することが現時点では想定されていません。つまり実行中にコンソールから TitleRatio / ActionRatio を変更する場合、ゲーム モードを切り替えて、変化が見えるように (たとえば、フロントエンドからインゲームに、またはその逆、あるいは再び「open FrontEndScene」を実行) する必要があります。

  • PS4 でこのツールを使用する場合、必要となるのは最初のコマンド r.DebugSafeZone.Mode 1 だけです。セーフ ゾーン値が PS4 の OS メニューで選択できるシステム設定で決まるためです。

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
キャンセル