Behavior Tree ノードのリファレンス:コンポジット

Description: Behavior Tree Composite ノードのリファレンスです。

Composite ブランチのルートを定義し、そのブランチの実行方法の基本的なルールを定義するノードです。

[デコレーター](making-interactive-experiences/artificial-intelligence/behavior-trees/behavior-tree-node-reference/BehaviorTreeNodeReferenceDecorators)
を適用すると、ブランチへのエントリの変更や、実行中にキャンセルができるようになります。また、コンポジットの子が実行されている場合にのみアクティブになる
[サービス](making-interactive-experiences/artificial-intelligence/behavior-trees/behavior-tree-node-reference/BehaviorTreeNodeReferenceServices)
を追加することもできます。 

Behavior Tree の Root ノードにアタッチできるのは、Composite ノードだけです。

Selector

Selector node

Selector ノードは子ノードを左から右へ評価します。そのうちの 1 つが成功すると実行を終了します。Selector の子ノードのどれかが成功を返した時点で、Selector は成功します。Selector のすべての子が失敗すると、Selector は失敗します。

プロパティ

説明

Apply Decorator Scope

これが設定されている場合、実行フローがブランチを出るときに下のブランチのすべてのデコレーターが削除されます (このノードのデコレーターは影響を受けません)。

Node Name

Behavior Tree グラフで表示されるノード名です。

Sequence

Sequence node

Selector ノードは、子ノードを左から右へ評価します。そのうちの 1 つが成功すると実行を終了します。子が失敗すると、Sequence は失敗します。すべての Sequence の子が成功した場合、Sequence は成功します。

プロパティ

説明

Apply Decorator Scope

これが設定されている場合、実行フローがブランチを出るときに下のブランチのすべてのデコレーターが削除されます (このノードのデコレーターは影響を受けません)。

Node Name

Behavior Tree グラフで表示されるノード名です。

Simple Parallel

The Simple Parallel node allows a single main Task node to be executed alongside of a full tree

Simple Parallel ノードにより、1 つのメインタスクのノードがツリー全体に沿って実行できるようになります。メインタスクが終了すると、セカンダリ ツリーを中止するためにノードをすぐに終了する、セカンダリ ツリーを終了する、またはセカンダリ ツリーの終了を遅らせるかを Finish Mode の設定で指示します。

プロパティ

説明

Finish Mode

Immediate

メインタスクが終了すると、バックグラウンド ツリーは中止されます。

Delayed

メインタスクが終了すると、バックグラウンド ツリーの終了が許可されます。

Node Name

Behavior Tree グラフで表示されるノード名です。