Level Streaming Volumes でサブレベルをストリーミングする

ボリュームを使ってプレイヤーの視点に合わせてレベルのストリーム入力を制御する方法の説明です。

Windows
MacOS
Linux
[INCLUDE:Basics/Levelstreaming/HowTo#levelstreamscenario]

ボリュームを使ってレベルをストリーミングする

  1. [Place Actors] パネルで [Volumes] タブを選び、[Level Streaming Volume] を選択してレベルにドラッグします。

    LevelStreamingVolumeModes.png

  2. Level Streaming VolumeSunTemple_Streaming の歩行可能なエリア全体を囲むように調節します。 LSVPlacement.png

    Level Streaming Volumes のロジックは、アクティブなカメラがどこにいるかをトラックするので、 プレイヤーのポーンやキャラクターから離れた場所にカメラが置かれると、それに合わせて Level Streaming Volume のサイズと位置を調節する必要があります。

  3. [*Windows] をクリックして、[Levels] を選択します。

    WindowLevels.png

  4. SunTemple_Streaming を選択して [Level Details] アイコンをクリックします。

    LevelDetails.png

  5. Streaming Volumes の横にある [+] 記号をクリックして、ボリュームを追加します。次に、ドロップダウン メニューもしくはスポイトで、さきほどレベルにドラッグした Level Streaming Volume を選択します。 AddLSV.png

  6. [Initially Loaded][Initially Visible] のチェックを必ず外して [Level Details (レベル詳細)] パネルを終了します。

  7. ビューポート に戻り、Level Streaming Volume を選択します。[Details (詳細)] パネルで、ボリュームのプロパティを設定します。[Editor Pre Vis Only][Disabled] のチェックを外して、[Streaming Usage][SVB Visibility Blocking on Load] に設定します。

    LSVSettings.png

  8. Play in Editor を使って、ストリーミング レベルをテストします。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback