ビヘイビアツリー ユーザーガイド

ビヘイビアツリー エディタのユーザーガイド

Windows
MacOS
Linux

このページでは、ビヘイビアツリーを使った作業の一般的なワークフローについて説明します。

Behavior Tree アセットの作成

ビヘイビアツリーの作成

新規のビヘイビアツリーは、 コンテンツ ブラウザ から作成することができます。

newBT.png

  1. コンテンツ ブラウザ で、[New (新規)] ボタンを 左クリック します。

  2. [Miscellaneous] カテゴリで [Behavior Tree] を選択します。

ブラックボードの作成

Blackboard アセットは、 コンテンツ ブラウザ から作成できます。

newBB.png

  1. コンテンツ ブラウザ で、[New (新規)] ボタンを 左クリック します。

  2. [Miscellaneous] カテゴリで [Blackboard (ブラックボード)] を選択します。

ビヘイビアツリーの編集を開始している場合 (または、ビヘイビアツリー用に新規のブラックボードが必要なだけの場合) は、 (Behavior Tree Edit モード中に) ビヘイビアツリー エディタの [New Blackboard (新規ブラックボード)] ボタンをクリックすることができます。

NewBBinBTE.png

Task (ブループリント) の作成

  1. (Behavior Tree Edit モード中に) ビヘイビアツリー エディタの [New Task (新規タスク)] ボタンをクリックします。

  2. 継承する Behavior Tree Task クラスを選択します。 BTTask_BlueprintBase がデフォルトの「ブランク」クラスです。

  3. 新規の Task ブループリントが Behavior Tree アセットと同じフォルダの中に作成されます。

Decorator (ブループリント) の作成

  1. (Behavior Tree Edit モード中に) ビヘイビアツリー エディタの [New Decorator (新規デコレーター)] ボタンをクリックします。

  2. 継承する Behavior Tree Decorator クラスを選択します。 BTDecorator_BlueprintBase がデフォルトの「ブランク」クラスです。

  3. 新規の Decorator ブループリントが Behavior Tree アセットと同じフォルダの中に作成されます。

Service (ブループリント) の作成

  1. (Behavior Tree Edit モード中に) ビヘイビアツリー エディタの [New Service (新規サービス)] ボタンをクリックします。

  2. 継承する Behavior Tree Service クラスを選択します。 BTService_BlueprintBase がデフォルトの「ブランク」クラスです。

  3. 新規の Service ブループリントが Behavior Tree セットと同じフォルダの中に作成されます。

ブラックボードの編集

ブラックボードを編集するには、 コンテンツ ブラウザダブルクリック してビヘイビアツリー エディタで開きます。

BBAsset.png

あるいは、現在開いている ビヘイビアツリー エディタ から Blackboard Edit モード に切り替えます。

blackboardMode.png

キーの追加

  1. [New Key (新規キー)] ボタンをクリックします。

  2. 追加するキーのタイプを選択します。

  3. キー名を調整します。

キーの削除

  1. 取り除きたいキーを選択します。

  2. [Delete (削除)] キーを押します。

キーの名前変更

  1. 名前を変更したいキーを選択します。

  2. 右クリック して、[Rename (名前変更)] を選択します (または F2 を押下)。

  3. キーの名前を新規に入力します。

オブジェクト キーの詳述

特別なタイプを変更できるという点で、オブジェクト キーは特殊です。これにより、(アクタなどの) オブジェクトから継承するあらゆるタイプのデータをオブジェクト キーの中に格納することができます。

デコレーター関数およびサービス関数の中にはアクタ キーを要求するものもあります。オブジェクト キーは以下の方法でアクタ キーへ変更します。

  1. オブジェクト キーを選択します。

  2. 次に、 [Details (詳細)] パネルで Key Type プロパティを展開します。

  3. Base Class プロパティを必要なオブジェクト タイプに変更します。

ビヘイビアツリーの編集

ビヘイビアツリー エディタを編集するには、 コンテンツ ブラウザダブルクリック してビヘイビアツリー エディタで開きます。

btAsset.png

あるいは、現在開いている ビヘイビアツリー エディタ から Behavior Tree Edit モード に切り替えます。

btMode.png

使用する Blackboard アセットの設定

  1. ビヘイビアツリーの Root ノードを選択します (または、全てのノードの選択を解除します)。

  2. [Details (詳細)] パネルで、Blackboard アセット を必要なブラックボードに設定します。

settingBB.png

ノード (Composite と Task) の追加

  1. ビヘイビアツリー グラフ エリア内を 右クリック して、コンテキスト メニューを表示させます。

  2. 追加したいノードをコンテキスト メニューから選択します。

newNode.png

ノードの削除

  1. 左クリックしてノードを選択します。

  2. [Delete (削除)] キーを押します。

ノードの接続

ビヘイビアツリーでのノード接続は、ブループリントでのピンの接続と非常に似ています。大きな違いは接続方向で、出力ピンから入力ピンにのみ接続できます。

ノードの接続方法です。

  1. 出力バーを 左クリック し保持します。

  2. そのままカーソルを入力バーへドラッグします。

  3. 左マウスボタンを放します。

connectNodes.png

接続の解除

  1. 接続バーを 右クリック して、コンテキスト メニューを表示させます。

  2. [Break Link(s) (リンクを解除)] を選択します。

context1.png

または

  1. 接続バー上で Alt + 左クリック します。

ノードのプロパティの編集

  1. 左クリック してノードを選択します。

  2. [Details (詳細)] パネルでノードのプロパティを調整します。

デコレーターとサービスのノードへの追加

newDecSer.png

  1. Composite または Task ノードを 右クリック して、コンテキスト メニューを表示させます。

    左右のいずれかの端を 右クリック するとやりやすいでしょう。

  2. ノードを追加するデコレーターまたはサービスを選択します。

デコレーターおよびサービスのノードからの削除

  1. 左クリック してノード上のデコレーターまたはサービスを選択します (デコレーターまたはサービスに赤枠が付きます)。

    selectDec.png

  2. [Delete (削除)] キーを押します。

デコレーターおよびサービスの編集

  1. 左クリック してノード上のデコレーターまたはサービスを選択します (デコレーターまたはサービスに赤枠が付きます)。

    selectDec.png

  2. [Details (詳細)] パネルで Decorator プロパティまたは Service プロパティを調整します。

    details.png

Composite Decorator の詳述

Composite Decorator を ダブルクリック すると、 Composite Decorator のグラフが呼び出されます。

Composite Decorator のグラフは単純なブループリントのように機能しますが、ビヘイビアツリーで使用できる様々なデコレーターが戻す True/False のみを処理します。

compositeEdit.png

Task (ブループリント) の編集

ビヘイビアツリー エディタ内に置かれた Task ノードを ダブルクリック してブループリント エディタで開きます。

または、 コンテンツ ブラウザ で Task を ダブルクリック することもできます。

Service (ブループリント) の編集

ビヘイビアツリー エディタ 内に置かれた Service を ダブルクリック してブループリント エディタで開くことができます。

または、 コンテンツ ブラウザ の Service を ダブルクリック することができます。

Decorator (ブループリント) の編集

ビヘイビアツリー エディタに置かれた Decorator を ダブルクリック してブループリント エディタで開くことができます。

または、 コンテンツ ブラウザ で Decorator を ダブルクリック することができます。

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信