4.基本アセットの作成

EQS のクイック スタートに必要な 7 つのアセットを作成します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

まず初めに、 コンテンツ ブラウザ で以下の 7 つのアセットを作成する必要があります。AI Controller ブループリント 1.、Character ブループリント 1、および Behavior Tree アセット 1、Blackboard アセット 1、EnvQueryContext_BlueprintBase (EQS Context) ブループリント 1、および Environment Query テンプレートが 2 つです。このクイックスタートを完了するには、こうしたアセットのすべてが必要です。

Assets.png

ステップ

  1. [New (新規)] > [Blueprint (ブループリント)] > [AI Controller (AI コントローラ)] の順に選択します。

    AI Controller は Player Controller とは異なるため、検索する必要があります。

    AIC.png

    この ブループリント に "Runner_AI_CON" という名前を付けます。

  2. [New (新規)] > [Blueprint (ブループリント)] > [Character (キャラクター)] の順に選択します。

    charBP.png

    この ブループリント に "AI_Character" という名前を付けます。

  3. [New (新規)] > [Artificial Intelligence] > [Behavior Tree (ビヘイビアツリー)] の順に選択します。

    newBT.png

    この ビヘイビアツリー に "RunnerBT" という名前を付けます。

  4. [New (新規)] > [Artificial Intelligence] > [Blackboard] の順に選択します。

    newBB.png

    この Blackboard に "RunnerBlackboard" という名前を付けます。

  5. 以下のように Environment Query: を作成します。

    [New (新規)] > [Artificial Intelligence] > [Environment Query] の順に選択します。

    newEQ.PNG

    ひとつの Environment Query に "FindHidingSpot" と名前を付けます。

  6. もうひとつの Environment Query に "FindPlayer" と名前を付けます。

  7. [New (新規)] > [Blueprint (ブループリント)] > [EnvQueryContext_BlueprintBase] の順に選択します。

    newContext.png

    Environment Query に "PlayerContext" と名前を付けます。

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信