9.ビヘイビア ツリーの設定

EQS クイックスタートのビヘイビア ツリーの設定

Windows
MacOS
Linux
On this page

ツリーに入れる必要があるすべてのアセットの用意ができたので、ビヘイビアツリーを構築します。

finalBT_Setup.png

この ビヘイビアツリー を作成する手順に進む前に、ビヘイビアツリーが何を行うかについて説明します (必要な EQS の要素を作成後、ビヘイビアツリーが何を行うかについて説明します)。

  • 上部の Sequence ノードでグラフに入り、左から右へとその子の実行を開始します。子の実行が成功している限り、実行は続きます。

  • ひとつめは、FindPlayer テンプレートを実行する EQS Query ノードです。このノードは 0.5 秒毎に 1 回だけ実行させることができます。実行が失敗すると、Cooldown ノードが failed を戻し、その結果、親のシーケンス ノードを失敗にすることで、ツリーは他のノードの実行をしないようにロックされます。

  • しかし、EQS Query が成功すると (プレイヤーが見つかる)、第 2 の EQS Query の実行が認められ、AI が隠れる場所を見つけます。

  • 最後に第 2 の EQS Query が見つかった場所に移動します。

ステップ

  1. コンテンツ ブラウザで RunnerBT ブループリントをダブルクリックして、編集用に開きます。

  2. Sequence Node を追加します(グラフ エリアで右クリック arrow_button.png Composites arrow_button.png Sequence)。

    addSeq.png

  3. Root Node を新しい Sequence Node に接続します。

    connectSeq.png

  4. Run EQS Query Node (EQS クエリ ノードを実行) を作成します (グラフエリアで右クリック arrow_button.png Tasks arrow_button.png Run EQSQuery)。

    addEqs1.png

  5. それを Sequence Node に接続します。

    connectEqs1.png

  6. この Run EQS Query Node を選択し、その [Details (詳細)] パネルで Query Template を FindPlayer に設定します。

  7. [Details] パネルで、Blackboard Key を ActorToFleeFrom に設定します。

    setEqs1props.png

  8. Cooldown DecoratorRun EQS Query Node に追加します (Run EQS Query Node を右クリック arrow_button.png Add Decorator... arrow_button.png Cooldown)

    addCooldown.png

  9. Cooldown Decorator を選択し、Cool Down Time を 0.5 に設定します。

    setCooldown.png

  10. もうひとつ Run EQS Query Node を作成します (グラフエリアで右クリック arrow_button.png Tasks arrow_button.png Run EQSQuery)。

    それを Sequence Node に接続します。

    addEqs2.png

  11. この 2 つめの Run EQS Query Node を選択し、[Details] パネルで Query Template を FindHidingSpot に設定します。

  12. [Details] パネルで、Blackboard KeyFleeToLocation に設定します。

    setEqs2props.png

  13. それを 1 つめの Run EQS Query Node の右側に配置します。

  14. Move To Node を作成します。(グラフエリアで右クリック arrow_button.png Tasks arrow_button.png Move To)

    addMoveTo.png

  15. それを Sequence Node に接続します。

    connectMoveTo.png

  16. Move To ノードを選択し、Blackboard Key を FleeToLocation に設定します。

  17. [Details] パネルで Acceptable Radius を 0.5 に設定します。

    setMoveTo.png

  18. それを 2 つめの Run EQS Query Node の右側に配置します。

    finalBT_Setup.png

すべてが接続されたので、ビヘイビア ツリーの準備が整いました。これ以上の編集は不要です。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback