Target Point アクタ

Target アクタの作成と使用に関するガイド

Windows
MacOS
Linux

Target_Point_Actors.png

ゲームのワールドを作成する場合、プレイヤーがインタラクションするワールドのアイテムを配置し、スポーンする機能が必要になる場合があります。Target Point アクタ はまさにこれを行います。アイテムをスポーンできる汎用ポイントを提供します。3Ds Max や Maya などの他の 3D アプリケーションを使い慣れている場合、Target Point アクタはこうしたプログラムのダミー アクタに非常に似ています。

Target Point アクタを配置する

Target Point アクタは、[Modes (モード)] パネルの [All Classes (すべてのクラス)] カテゴリにあります。Target Point アクタをワールドに追加するには、[Modes] パネルから選択して、ワールドにドラッグします。

Target Point を使用する

Target Point アクタを使用すると、UE4 であらゆるタイプのことができます。以下は Target Point アクタを使用できるものの一部です。

  • シネマティック シーケンス中のカメラの Look-at ターゲット

  • AI エージェントのパス ポイント

  • VFX のスポーン ポイント

  • ヘルスやアイテムのピックアップなどのスポーンポイント

  • ワールドにアイテムを配置する / 配置すべき場所の視覚的手がかり

以下は、ブループリントでスポーン ポイントとして Target Point アクタがどのように使用されたかを示した例です。

Target_Point_As_Spawn.png

ブループリント内で Target ポイントノードを使用する方法の詳細例については、ブループリントでアクタをスポーン/破壊する方法 のチュートリアルをご覧ください。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback