Trigger アクタ

レベル内でアクティベートされイベントを発生させることができるアクタ

Windows
MacOS
Linux

トリガー はレベル内の他のオブジェクトと相互作用するときに イベントを発生させるために使用するアクタです。つまり、レベル内で他のアクションに反応してイベントをトリガーするために使用されます。すべてのデフォルトのトリガーは一般的に同様です。ただし、 他のオブジェクトがトリガーをアクティベートしたかを検知するためにトリガーが使用する ボックス、カプセル、球体という影響を与える領域の形状が異なります。

box_trigger.png

capsule_trigger.png

sphere_trigger.png

ボックス トリガー

カプセル トリガー

球体トリガー

トリガーの配置

トリガーをレベル内に配置するには、[Place (配置)] モードで [Modes (モード)] パネルの [Basic] セクションから、 トリガーの種類の中から 1 つをレベル内にドラッグ & ドロップして配置できます。

trigger_place.png

イベントをトリガーする

トリガーは、Level ブループリント 内に配置されたイベントをアクティベートするために使用されます。 トリガーがアクティベートできるイベントは数種類あります。主なものは、他のオブジェクトとのある種のコリジョンに反応して起こります。 例えば、何かがトリガーにぶつかる、オーバーラップするなどです。またはプレーヤーからの入力に反応して起こります。

ビューポート でトリガーを選択した状態で以下の手順に従います。

  • Level ブループリントのイベントグラフで 右クリック して、Add Event for [Trigger Actor Name] にあるイベントの 1 つを選択します。

    trigger_event_context.png

上記のいずれかの方法でイベントを選択すると、 [イベントノード](Engine/Blueprints/UserGuide/Events) が 

現在のレベルに対する Level ブループリントに追加されます。

trigger_event.png

この新しいイベントノードの実行ピンは、特定のイベントが起こるたびに発行します。上記の例では、 アクタがトリガーにオーバーラップする (または通過する) とイベントが発行します。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信