アクタとジオメトリ

アクタの定義および配置と操作テクニックを含む、レベル デザインにおけるアクタの使用方法

Windows
MacOS
Linux

アクタ は、レベル内へ配置可能な任意のオブジェクトです。トランスレーション、回転、スケーリングなどの 3D 変形をサポートする汎用クラスです。アクタはゲームプレイ コード (C++ またはブループリント) を通して作成 (スポーン)、破壊することができます。C++ において AActor は全てのアクタの基本クラスになります。

様々なタイプのアクタがあります。例えば、StaticMeshActor、CameraActor および、PlayerStartActor などがあります。

Light、Static Mesh、Particle System Emitter のアクタやその他、どのアクタのタイプをレベルで使用しても、作成方法とシーンでの操作方法に関する基礎が必要になります。

このプロセスには、アクタの配置、選択、位置決め、修正など必要不可欠な作業がいくつかあります。言い換えると、 レベルを作成するには、アクタをマップへ配置、移動して背景を作成します。 そして適切な外観や動きになるようにアクタのプロパティを修正します。

アクタの作業

アクタの種類

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback