Animation ブループリントのオーバーライド

子 Animation ブループリントでアニメーションをオーバーライドする方法を説明します。

Windows
MacOS
Linux
このページ中

キャラクターのセットアップやアニメーションをキャラクター向けにセットアップする場合、あるキャラクターのアクションに対してあるアニメーションを実行させ、別のキャラクターには同じアクションに対して別のアニメーションを実行させたい場合があるでしょう。子 Animation ブループリント 内で Asset Override Editor を使用することで、Sequence Player Node で使用される以前設定したアセットをオーバーライドすることができます。これにより、各キャラクターが使用できる Animation ブループリントのバリエーションを迅速に作成できます。

このガイドでは、Blueprint Third Person テンプレートを使用し、Infinity Blade:WarriorsAnimation Starter Pack アセットを含めました。これらはマーケットプレイスから無料でご利用いただけます。アニメーションのリターゲット を行い、 Animation Starter Pack に含まれる Animation ブループリントとアニメーションを Infinity Blade のキャラクターと合わせて使用するためにリターゲットしました。

ステップ

  1. アニメーションをオーバーライドする Animation ブループリント 上で 右クリック し、Create Child Blueprint Class (子ブループリント クラスを作成) を選択します。

    01_CreateChild.png

  2. 子 Animation ブループリントを開いて、File メニュー から Window をクリックし、 Asset Override Editor を選択します。

    02_OpenEditor.png

  3. Asset Override Editor が開き、オーバーライド可能な利用可能なアニメーションが表示されます。

    03_AssetOverrideEditor.png

    各アセットの隣にある矢印をクリックして、アセットの表示を展開したり、折り畳むことができます。

  4. Asset 列で、ドロップダウン ウィンドウをクリックして、使用する新規アセットを指定します (その結果、呼び出されると既存のものをオーバーライドします)。

    04_SelectAssetToOverride.png

    目の形をしたアイコンをクリックすると、メインのグラフ パネルでリードオンリーとして親のグラフでノードのコンテキストをプレビューすることができます。

    05_JumpToNode.png

  5. Compile をクリック後、変更を見ることができます。以上です!

最終結果

以下は、親の Animation ブループリントでキャラクターのデフォルトの動き (Jog (ジョギング) としてアサイン) がオーバーライドされて、代わりにキャラクターがWalk (歩行) するようになっています。

上記の主な使用例としては、ボタンが押されたときに特定の攻撃をするキャラクターを持っていて、攻撃ボタンが押されたときに、別のキャラクターにだいたい同じ動きだが異なる動作をさせたい場合があります。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信