アニメーション プレビュー エディタ

Animation ブループリント エディタ内のアニメーション プレビュー エディタ パネルのユーザーガイドです。

Windows
MacOS
Linux

AnimPreviewEditorWindow.png

Animation ブループリント 内にある Anim Preview Editor (アニメーション プレビュー エディタ) には、Animation ブループリントに関連するすべての 変数 と変数のカテゴリが表示されます。 任意の Animation ブループリントを開くと、[Animation Blueprint Editor] の右下隅に [Anim Preview Editor] が表示されます。 [Anim Preview Editor] では Animation ブループリントに関連する変数が表示されるだけでなく、変数の値を調整して、キャラクターのアニメーション ステートのビヘイビアの変化につながるロジックにどのように影響を与えるかを確認することができます。

画像をクリックしてフルサイズで表示

ここにデフォルトで存在するドッキングされているタブは、アセットブラウザ ウィンドウです。

Animation ブループリント内で作成される変数を整理するためにカテゴリに割り当てることができます (何もカテゴリを選ばないと、Default のカテゴリが選択されます)。

NewVariable.png

変数のカテゴリに付ける名前を入力するか、ドロップダウン メニューから以前作成したカテゴリを選択することができます。

Anim Preview Editor のモード

Anim Preview Editor は次の 2 つのモードに分けられます。Edit PreviewEdit Defaults

Edit Preview

Anim Preview Editor のデフォルト オプションは、Edit Preview モードです。このモードでは、プレビューのスケルタルメッシュのみに影響を与える変数を変更することができます。

EditPreviewOption.png

上の画面では、オプション IsInAir?True に設定されていて、プレビュー メッシュ (Animation ブループリントのロジックに基づく) が落下ステートに入ります。 Anim Preview エディタで Edit Preview モードで変更を加えるたびに、こうした変更はプレビュー メッシュのみに影響を与えます。[Apply] ボタンをクリックしない限り変更は保存されません。このボタンをクリックすることで値を新しいデフォルト値に割り当てます。

使用する Animation ブループリントの ルート モーション モード および 最適化 オプションを定義することもできます。

デフォルトを編集

[Edit Defaults (デフォルトを編集)] オプションは、[Edit Preview] に似ていますが、このオプションではプロパティの実際のデフォルト値を編集します。

EditDefaults.png

このモードで値を変更すると、ビューポートにプレビューが古くなっているという警告が表示されます (Compile ボタンをクリックすると消えます)。

[Public View] オプションでは Public とマーク付けされているものだけを表示する、またはすべての変数を表示するかを切り替えることができます。

PublicViewSetting.png

上の画面では変数 IsInAir?Reloading は、Public として定義されています。そのため、Public View が有効な場合、これらのみが Anim Preview エディタに表示されます。

Select Skin
Light
Dark

新しい Unreal Engine 4 ドキュメントサイトへようこそ!

あなたの声を私たちに伝えるフィードバックシステムを含め、様々な新機能について開発をおこなっています。まだ広く使える状態にはなっていないので、準備ができるまでは、ドキュメントフィードバックフォーラムで、このページについて、もしくは遭遇した問題について教えていただけると助かります。

新しいシステムが稼働した際にお知らせします。

フィードバックを送信