Bone Manipulation モード

Animation アセットをプレビューしながらボーンを移動または回転する Bone Manipulation モードの概要。

Windows
MacOS
Linux

Bone Manipulation Mode

Animation Editor (アニメーション エディタ) 内の Bone Manipulation (ボーン操作) モード では、テクニカルアーティストはアニメーションのプレビュー中に、スケルタルメッシュのスキニング問題を調べるために一時的にボーンを移動、回転することができます。 Bone Manipulation モードでもうひとつ便利なのは、ボーンを移動または回転させてから (例えば、キャラクターの頭部を上下に傾ける)、 タイムラインの記録 オプションを使って変更されたボーンの位置に基づき新規アニメーションを作成できることです。

ボーンを操作する

アニメーション再生中にスケルタルメッシュのボーンを操作するには以下の手順に従います。

  1. コンテンツ ブラウザ (または アセット ブラウザ ) で任意の Animation アセットを開きます。

  2. Animation Editor のタイムライン上で Pause ボタンをクリックしてアニメーションを一時停止します。

    PauseAnimation.png

  3. [Skeleton Tree] タブをクリックし、[Tree View] ウィンドウから必要なボーンを選択します。

    BoneSelection.png

  4. Transform ウィジェット を使って、選択したボーンを移動 (W キー)、回転 (E キー)、またはスケーリング (R キー) します。

    ModifyBone.png

    ビューポート上部のツールバーからトランスフォーム オプションのひとつをクリックすることもできます。

  5. 変更したボーンのトランスフォームでアニメーションを再生します。

    上の動画では、2 種類のボーンを調整して、この 2 つが異なる位置にある場合にアニメーションがどのように見えるかを確認しました。

ボーンの操作後は、別のアニメーション アセットを選択しても操作が持続するため、別のアニメーションで変更をプレビューすることができます。 変更されたボーンは、Animation Editor を閉じたり、再度開くとデフォルトの移動、回転、スケーリングに戻ります。

Select Skin
Light
Dark

Welcome to the new Unreal Engine 4 Documentation site!

We're working on lots of new features including a feedback system so you can tell us how we are doing. It's not quite ready for use in the wild yet, so head over to the Documentation Feedback forum to tell us about this page or call out any issues you are encountering in the meantime.

We'll be sure to let you know when the new system is up and running.

Post Feedback